• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

高校生から手作りマスクが寄贈されました!

ページ更新日:2020年6月5日

令和2年6月3日 愛知享栄学園享栄高等学校の生徒さんから、手作りマスクが寄贈されました!

 

寄付者
愛知享栄学園 享栄高等学校 2年生 竹内杏実(たけうち あんみ)さん
(硬式野球部 マネージャー)


寄付物品
手作り布マスク20枚

 

寄付の概要

竹内さんは、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、享栄高等学校硬式野球
部の練習が自粛となったことから、竹内さんは何か人のためになることがしたい
と思い、新型コロナウイルス感染予防に活用してもらおうと、手作りで布マスク
を作成されました。
寄付の件を、硬式野球部の監督と同部副部長に相談したところ、瀬戸市内に享
栄高等学校硬式野球部のグラウンドがあり、部員が怪我等で救急車のお世話にな
ったこともあるため、消防署南分署の職員の方に使っていただいてはどうか、と
の提案がありました。

 

IMG_4382.JPG

 

マスク2.jpg

 

マスク3.jpg

 

お問い合わせ

消防本部
消防課予防グループ
電話:0561-85-0479
※迷惑メール対策の為、@が画像になっております。
コピーを行った際、【アットマーク】に置き換わりますので、お手数ですが手動で【@】に置き換えて送信をしてください。
スマホ版を表示