• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

【延長】スポーツ施設の利用時間等の変更について(令和3年1月18日~)

ページ更新日:2021年2月4日

愛知県新型コロナウイルス感染症「緊急事態措置」を受け、瀬戸市スポーツ施設条例第8条第2項に基づき瀬戸市スポーツ施設の利用時間を午後8時までに短縮します。

なお、感染症対策として、当面、今後新たに施設予約する場合、利用者を瀬戸市在住、在勤、在学の方(団体)に限定いたします。

また、緊急事態宣言期間や緊急事態措置等の内容の変更により、対応を変更する可能性があります事をご了承ください。

 

期間

 令和3年1月18日(月)から3月7日(日)まで

 

内容

(1)利用時間を短縮する施設

〇市民公園 瀬戸市体育館・第2体育館(トレーニングルーム含む)

〇市民公園 武道館・弓道場

  変更後:20時まで(日曜日除く)

〇パルティせとフィットネスジム

  変更後:20時まで

※競技中もマスク着用し感染対策を徹底

※感染予防のため施設利用を中止する場合(要連絡)のみ使用料金を返金いたします。

 

(2)夜間利用を中止する事業

 〇学校体育施設スポーツ開放

 〇学校跡地地域開放

 

関連サイト

 瀬戸市スポーツ施設情報サイト

 

7つの対策

〇密閉・密集・密接の「3つの密」を発生させない 

〇不特定多数が触れる箇所を極力減らす(扉等は閉めない) 

〇管理者において定期的な消毒 

〇感染予防の注意喚起

〇スポーツ庁のガイドラインを基に適切な感染防止対策

 特に健康チェック、利用者名簿の作成・保存(3週間) 

〇競技毎の感染症拡大への対応・対策等に基づいた活動 

〇利用者においても使用後の器具の消毒を実施

 

 

7月13日から利用開始となる施設

  ・パルティせとフィットネスジム

 

 〈利用時間〉

  ・午前9時から午後9時30分まで(利用者で混雑する場合には、利用を制限させていただく場合があります)

 〈感染対策〉

  ・入場時の検温実施

  ・受付時の感染予防対策への協力承諾
  ・器具の消毒

  ・各自での手洗い・うがい等の実施

  ・近距離での会話を控え、運動中以外はマスクの着用
  ・更衣室(ロッカー)の利用制限及びシャワーの利用禁止

 

 

7月1日から利用開始された施設

  ・瀬戸市体育館トレーニングルーム

 

 〈利用時間〉

  ・午前10時から午後9時まで(概ね2時間単位でのご利用にご協力いただきます)

 〈感染対策〉

  ・入場時の検温実施

  ・受付時の感染予防対策への協力承諾
  ・器具の消毒

  ・各自での手洗い・うがい等の実施
  ・更衣室(ロッカー・シャワー)の利用中止

 

 

 

 

 

 

当面使えない施設(再開の時期が決まりましたら瀬戸市ホームページでお知らせします。)

  ・各施設の更衣室、放送室、本部室、談話室、休憩室、クラブハウス

 

 

6月1日から利用開始された施設

 屋外スポーツ施設

  ・市民公園野球場

  ・市民公園陸上競技場

  ・市民公園A、Bテニスコート

  ・窯神・陶祖・南公園グラウンド

  ・北スポーツ施設 北グラウンド、北テニスコート

  ・瀬戸信用金庫総合グラウンド 南ヶ丘野球場、テニスコート、運動広場

 

 屋内スポーツ施設 

  ・瀬戸市体育館

  ・市民公園弓道場

  ・市民公園武道館

 

 

(注)今後の新型コロナウイルスの感染状況により変更となる場合があります。

 

 

お問い合わせ

スポーツ課
電話:0561-48-0589
※迷惑メール対策の為、@が画像になっております。
コピーを行った際、【アットマーク】に置き換わりますので、お手数ですが手動で【@】に置き換えて送信をしてください。
スマホ版を表示