• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

瀬戸市飲食店事業者支援給付金について

ページ更新日:2020年5月26日

緊急事態宣言に伴う新型コロナウイルス感染拡大防止のための休業要請や行動自粛、宣言解除後の感染防止対策への対応などにより、経営に影響を強く受けている市内の飲食店事業者に対する支援をするため、営業時間の短縮の協力要請の対象とならなかった事業者に対して給付金を支給します。

なお、この給付金は、「愛知県・瀬戸市新型コロナウイルス感染症対策協力金」(50万円又は25万円)又は

「瀬戸市新型コロナウイルス感染症対策理美容事業者休業協力金」(20万円又は10万円)を受給した事業者は申請できません。

 

「愛知県・瀬戸市新型コロナウイルス感染症対策協力金」HP

 http://www.city.seto.aichi.jp/docs/2020042200020/

・「瀬戸市新型コロナウイルス感染症対策理美容事業者休業協力金」HP

 http://www.city.seto.aichi.jp/docs/2020043000094/

 

交付金額

 1事業者あたり10万円

 

交付申請期間

 令和2年6月1日(月)~令和2年7月17日(金)(当日消印有効)

 

交付申請方法

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、原則郵送といたします。

 ※申請書類の様式等については本ホームページからダウンロードしてください。

  ホームページからダウンロードできない方には郵送にて申請書を送付いたしますので、

  下記電話相談窓口までご連絡ください。

 

 【送付先】

  〒489-8701

   瀬戸市追分町64番地の1

   瀬戸市 産業政策課

    飲食店事業者支援給付金担当 宛て

 ※郵送する際は、簡易書留など郵便物の到達について確認できる方法で

  ご送付いただくと確実です。

 

 

   【電話相談窓口】

    〇電話番号    0561-88-2651(産業政策課内)

    〇開設日時     時間:9:00~17:00

              期間:7月17日(金)まで(土曜日、日曜日を除く)

 

交付の対象となる事業者

以下の条件をすべて満たす事業者です。

 

〇 中小企業者、個人事業主、特定非営利活動法人及びその他法人を対象とし、法人等においては本店所在地、

  個人事業主おいては所得税の納税地が市内であること。
 

〇 食品衛生法第52条の規定により「飲食店」又は「喫茶店」の営業許可を受けていること。
 

〇 年間を通じて、常設の店舗内で飲食スペースを有して営業を行っていること。

  (イートインのスペースを設けているスーパー・コンビニ等は除く。)
 

〇 愛知県・瀬戸市新型コロナウイルス感染症対策協力金の対象とならなかった事業者

  (朝5時から夜20時までの範囲内で通常営業している事業者)であること。
 

〇 令和2年4月10日以前に営業許可を受けて現在も営業しており、今後も営業を継続する意思があること。
 

「愛知県・瀬戸市新型コロナウイルス感染症対策協力金」(50万円又は25万円)又は

「瀬戸市新型コロナウイルス感染症対策理美容事業者休業協力金」(20万円又は10万円)を受給した事業者は申請できません。

 

交付申請書類

申請書(様式第1号)

(原本、押印済※のもの)

※法人の場合は法人代表者印、

 個人事業主であれば事業主の印を

 押印すること。

交付申請書(第1号様式)(443KB)

交付申請書記載例(第1号様式) (485KB)

※裏面(2ページ目)を必ず印刷して提出してください。

直近の確定申告書の写し

【税務署の受付印又は電子申告の受信通知のあるもの】

(個人事業主:所得税、法人:法人税)

 ※申告書に業種や資本金の額の記載がない場合は業種や資本金が分かる書類を追加で添付してください。

(例:開業届、法人の定款、登記簿謄本(履歴事項証明書)等)

 ※個人の場合はマイナンバーを塗りつぶすなどして提出してください。

※原則、税務署の受付印または電子申告の受信通知のあるものとし、受付印がない場合は以下の申告書一式を提出してください。
◆個人:

〇青色申告の場合

「確定申告書B第一表・第二表、青色申告決算書」

〇白色申告の場合

「確定申告書B第一表・第二表、収支内訳書」
◆法人:

「法人税申告書の別表(全て)、法人税事業概況説明書」
 

食品衛生法第52条の規定により、「飲食店」又は「喫茶店」の営業許可を取得していることが分かる書類の写し

 

 

※左記の許可を受けていても、スーパー、コンビニ等のイートインスペースは対象外となります。

 

※スナック・バー・インターネットカフェ、漫画喫茶などの緊急事態宣言に伴う愛知県の休業要請の対象施設は申請できません。

申請する事業所の外景(社名や店舗名入り)及び内景の写真

(営業している状況が分かるもの。)

 

本人確認書類の写し

(運転免許証、パスポート、保険証等)

※個人事業主の場合のみ

 
振込先口座番号が分かる通帳又はキャッシュカードの写し

※振込口座は申請者と同一名義の口座に限ります。

(法人であれば法人名義)

 

 

 
 

 

協力金に便乗した【振り込め詐欺】【個人・企業情報の搾取】にご注意ください。 

〇瀬戸市や愛知県がATM(銀行・コンビニの現金自動支払機)の操作をお願いすることは絶対ありません。

〇瀬戸市や愛知県が協力金を支給するために手数料などの振り込みを求めることは絶対ありません。

 

お問い合わせ

産業政策課
企業支援係
電話:0561-88-2651
スマホ版を表示