• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

新型コロナウイルス感染拡大防止のための公民館・地域交流センターの利用中止について

ページ更新日:2020年5月22日

新型コロナウイルス感染拡大防止のための公民館・地域交流センターの利用中止について

 

瀬戸市内の公民館・地域交流センターにつきましては、新型コロナウイルス感染拡大防止のため6月30日(金)まで利用中止期間を延長することにいたしました。

なお、段階的な利用再開については下記のとおり予定しております。

 

再開にあたっては、3密にならないための方策や感染予防対策ガイドラインの作成など施設関係者の方々と検討を行っております。

安心してご利用いただけるよう、感染拡大防止のための最大限の対策と「新しい生活様式」の定着に向けた取り組みについて考えていきますので、ご理解とご協力をお願いします。

 

<今後の利用再開予定スケジュール>

※感染状況により、随時見直しを行う予定ですので、再開時期については変更となる場合もございます。

日付

内容

備考

7月1日

・地域運営等に関する会議のみ利用再開

(地域力組織・自治会・町内会・民生委員・地区社協・PTAなど)

・密集する会議は中止(対面会議等)

8月1日

・3密にならない事業のみ利用再開

(地域活動・サークル活動など)

・市内在住者を基本

・カラオケ、合唱(コーラス)、詩吟、吹奏楽、軽運動、空手、ダンス、健康麻雀、その他人と接触する活動など対人距離を保持できないもの、飛沫感染のリスクが高いものは不可。

9月1日

・一般利用再開

・感染予防対策を徹底

 

<利用再開に向けてのQ&Aについて>

Q:なぜ利用中止期間を延長するのか?もう利用してもよいのではないですか? 
A:県独自の緊急事態宣言が、5月末に解除されるが、本市では、引き続き多くの人が集まる施設につい
   ては様子を見ることとしております。 
   これに合わせ、公民館や交流センターは利用中止を延長させていただきます。
 
Q:1月毎に段階を追って利用再開するには期間設定が長くないですか?
A:現時点1か月単位での段階的に利用再開をすることとしていますが、状況により期間の短縮は、検討
      していきます。
 
Q:地域の会議もできないのですか? 
A:申し訳ないですが、7月までは、引き続き書面などで協議いただければと思います。
 
Q:瀬戸蔵やパルティ、文化センターがオープンするのになぜ、公民館等はオープンしないのですか? 
A:公民館や交流センターは、地域の方々に運営をお願いしています。 
   地域の方々を守るためにも利用中止の延長をさせていただきました。
   地域の方々やボランティアで運営している、市内観光施設も当面利用中止を延長することとしており
      ます。

 

 

お問い合わせ

まちづくり協働課
電話:0561-88-2801
※迷惑メール対策の為、@が画像になっております。
コピーを行った際、【アットマーク】に置き換わりますので、お手数ですが手動で【@】に置き換えて送信をしてください。
スマホ版を表示