• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

お部屋の換気をしましょう

ページ更新日:2020年5月12日

新型コロナウイルス感染症の感染拡大リスク要因の一つである「換気の悪い空間」を改善するために、

どのように換気を行えば良いのかについてご紹介します。

換気のポイント

1.窓を開けて意識的に換気を行いましょう♪

リビングやオフィスなど人が長く集まる場所はもちろんのこと、夜間の寝室なども空気がよどみやすいので換気をしましょう。

 

★推奨される換気の方法★

 

1時間に2回以上(30分に1回以上)数分間程度、窓を全開にしましょう

 

 

短時間でも頻繁に換気するほうが効果が高いです!

換気_s.png

2.「換気経路」を考えて換気をしましょう♪

ただ窓を開けるのだけではなく、全体の空気をうまく入れ替えて効率的に換気することが大切です。

換気経路を考えて換気するポイントは以下のとおりです。

 

★ポイント★

対角線状に窓も開ける

1つの窓だけでなくその対角線上にあるほかの窓も開けて、家全体の空気の流れを考えましょう。

(対角線上に窓が無い場合は窓の代わりにドアを開けましょう。)

 

★良い換気方法:対角線上にある窓を開けると効率的

 

換気いい方法.png
★悪い換気方法:近くの窓を開けると狭い範囲で空気が循環して非効率的
換気悪い方法.png

 

 

ちなみに・・・湿度の管理も大切です!

空気が乾燥するとのどの粘膜の防御機能が低下します。

乾燥しやすい室内では加湿器などを使って、適切な湿度(50~60%)を保ちましょう。

 

参考サイト

厚生労働省 「換気の悪い密閉空間」を改善するための換気の方法

お問い合わせ

健康課
電話:0561-85-5511
※迷惑メール対策の為、@が画像になっております。
コピーを行った際、【アットマーク】に置き換わりますので、お手数ですが手動で【@】に置き換えて送信をしてください。
スマホ版を表示