• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

瀬戸市新型コロナウイルス感染症対策理美容事業者休業協力金

ページ更新日:2020年5月19日

瀬戸市新型コロナウイルス感染症対策理美容事業者休業協力金について

 

 瀬戸市では新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、自主的に休業協力いただいた理美容事業者に対し、1事業者あたり10万円を休業協力金として交付いたします

 

 愛知県理容生活衛生同業組合又は愛知県美容業生活衛生同業組合に加盟していない事業者申請手続き等は1~6のとおりです。

 

 愛知県理容生活衛生同業組合又は愛知県美容業生活衛生同業組合に加盟している事業者は組合を通じて支給されますので、瀬戸市への申請は不要です。

 

※愛知県の休業協力金10万円は別の手続きとなります。

  愛知県ホームページ

  「新型コロナウイルス感染症拡大の影響に伴う理美容業界に対する休業協力金について」

 

 

1 交付要件

 

(1)瀬戸市内に店舗を有すること

  本休業協力金の交付を受ける事業者は、瀬戸市内に理容所又は美容所(管轄の保健所に開設届が届出済みである)が所在していることが必要です。

  なお、市内に店舗が所在していれば、県外に本店がある企業や県外に在住の個人事業主についても交付対象となります。

 

(2)休業の実施  

  令和2年4月25日(土)から5月6日(水)まで全期間休業し、市内に複数の店舗が所在する事業者は全ての店舗において休業していることが必要です。

  ただし、4月25日(土)に限り必要最低限の営業であれば、店舗が開いていた実績があっても交付対象とします。  ※必要最低限の営業…休業連絡できなかった予約客への対応、4月25日(土)以降の休業連絡等

 

(3)愛知県・瀬戸市新型コロナウイルス感染症対策協力金の交付対象でないこと

 

(4)誓約書に記載されている事項の誓約

  「瀬戸市新型コロナウイルス感染症対策理美容事業者休業協力金の申請に関する誓約書」(第2号様式)に記載されている事項を誓約することが必要です。

 

(5)交付申請日において倒産・廃業していないこと

 

 

2 申請期間

 

 令和2年5月20日(水)~令和2年7月31日(金) ※郵送は当日消印有効

 

 

3 申請に必要な書類

  

  次の(1)~(8)の書類を提出下さい。 ダウンロードにお困りの方は郵送いたしますので、健康課へご連絡下さい。

 

   申請書( 第1号様式)        

 

    (1)瀬戸市新型コロナウイルス感染症対策理美容事業者休業協力金交付申請書(請求書)

        申請書(第1号様式).pdf(254KB)             申請書記入例(第1号様式).pdf(1004KB)

 

 

   誓約書(第2号様式)     

   

     (2)瀬戸市新型コロナウイルス感染症対策理美容事業者休業協力金の申請に関する誓約書

        誓約書(第2号様式).pdf(290KB)

 

 

  営業活動が分かる書類    

   

    (3)直近の確定申告書のコピー(原則、税務署の受付印または電子申告の受信通知のあるもの)

    個人:所得税(マイナンバーを黒く塗りつぶすなどして番号がわからないように提出して下さい。)

      青色申告の場合「確定申告書B第一表・第二表、青色申告決算書」

      白色申告の場合「確定申告書B第一表・第二表、収支内訳書」

    法人:法人税

      「法人税申告書の別表(全て)、法人税事業概況説明書」

   

    ※確定申告をされていない場合・・・経理帳簿等(令和2年45月分)を提出

    

  (4)本人確認書類のコピー

     個人:運転免許証(表・裏)、保険証等のコピー

     法人:定款、登記簿謄本等のコピー

 

  (5)保健所が発行する検査確認済書のコピー

 

   (6)外景(社名や店舗名入り)及び内景の写真

 

 

 休業の状況が分かる書類  

  

   (7)ホームページの画面、ポスターやチラシ、本社等から事業所に対する通知等

 

 

 振込先口座が分かる書類  

 

   (8)振込先口座番号が分かる通帳又はキャッシュカードのコピー

 

 

  ※一度提出された書類は返却しません。提出時には必ず控えをとり各自保管してください。

    提出した書類の控え(添付書類:振込口座がわかる書類を除く)は、交付日から5年間保存してください。

 

 

4 申請方法

 

申請に必要な書類一式を、簡易書留など郵便物を追跡できる方法で、次の宛先まで送付してください。

3密を避けるため、持参による申請はご遠慮いただきますようお願いします。

 

  〒489-0919  瀬戸市川端町1丁目31番地 やすらぎ会館4階

   瀬戸市健康課 「瀬戸市新型コロナウイルス感染症対策理美容事業者休業協力金」 宛

 

    注意:切手を貼付の上、裏面には差出人住所及び氏名を必ずご記載ください。

  

   ※市役所本庁での受付申請は行っておりません。

     この協力金の申請窓口は健康課(やすらぎ会館4階)となります。

5 支給方法

 

 瀬戸市による審査完了後、書類が適切にそろっており、適当と認められる場合、概ね2~3週間程度で指定口座に休業協力金を振り込みます。

 なお、申請内容が不適当である場合は、不交付となり、申請者に対しその旨を通知します。

 

6 その他

 

 (1)交付決定事業者が虚偽申請、その他不正な手段により休業協力金の交付を受けた場合は協力金を返還しなければなりません。

 (2)市の協力金以外に、愛知県でも理容業・美容業を対象とした交付金事業を実施していますが、瀬戸市と愛知県の申請は別々に行っていただく必要があります。

    また、瀬戸市と愛知県では、交付対象、交付要件、申請時期等が異なる場合がありますので、ご注意ください。

 

瀬戸市新型コロナウイルス感染症対策理美容事業者休業協力金マニュアル

   

      瀬戸市新型コロナウイルス感染症対策理美容事業者休業協力金申請マニュアル.pdf(786KB)

 

資料をご覧いただくために(無料ソフトダウンロード)

Acrobat形式、Word形式、Excel形式をご覧いただけない方は、「資料をご覧いただくために(無料ソフトダウンロード)」のページよりソフトウェアをダウンロード、インストールすることでファイルを開くことができます。提供各社の利用許諾を十分に確認のうえ、自己責任においてダウンロードおよびインストールしてください。

資料をご覧いただくために(無料ソフトダウンロード)

お問い合わせ

健康課
電話:0561-85-5511
ファクシミリ:0561-85-5120
スマホ版を表示