• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

令和2年度地域医療介護総合確保基金(介護設備等整備事業費補助金のうち介護施設等における簡易陰圧装置・換気設備設置支援事業追加分)の実施意向調査について

ページ更新日:2020年4月21日

令和2年度地域医療介護総合確保基金(介護施設等整備事業費補助金のうち介護施設等における簡易陰圧装置・換気設備設置支援事業追加分)の実施意向調査について

 

 令和2月4月7日に閣議決定された国の「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」において、新たに介護施設等における簡易陰圧装置・換気設備の設置に係る経費についても補助対象に追加されました。つきましては、実施意向事業者は、4月22日(水)までに瀬戸市高齢者福祉課指導監査係まで、至急ご連絡ください。 

なお、現時点では詳細な取り扱いが決定しておらず、実施意向調査を行った施設等について、採択・決定されるものではありませんので予めご了承ください。

事業概要

 

1 介護施設等において、感染が疑われる者が発生した場合に、感染拡大のリスクを軽減するためには、ウイルスが外に漏れないよう、気圧を低くした居所である陰圧室の設置が有効であることから、居室に陰圧装置を据えるとともに簡易的なダクト工事等に必要な費用について補助を行う。

2 風通しの悪い空間は感染リスクが高いことから、介護施設等において、居室ごとに窓がない場合等にも、定期的に換気できるよう、換気設備の設置に必要な費用について補助を行う。

R2経済対策(基金(施設分)の拡充等).pptx(1MB)

 

 

お問い合わせ

高齢者福祉課
指導監査係
電話:0561-88-2623
スマホ版を表示