• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

新型コロナウイルス感染症に関するQ&Aについて

ページ更新日:2020年5月29日

 本市にお問い合わせいただいている主なご質問と、現時点(5月29日)での市としての回答につきましては、次のとおりです。

Q1 緊急経済対策として市民一人あたり10万円の「特別定額給付金」が給付されますが、瀬戸市のスケジュールはどのようになっていますか。

 オンライン申請は、5月7日(木)から申請可能となっています。給付申請書については、5月13日(水)にすべて発送作業を終えました。5月20日(水)から順次口座振込を開始しています。特別定額給付金の最新状況は、市ホームページ「特別定額給付金」をご確認ください。

 新型コロナウイルス感染症対策による混雑を回避するため、ご自身のパソコン、スマートフォンでオンライン申請ができない場合は、郵送による申請をしていただきますよう、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。(瀬戸市特別定額給付金コールセンター:0561-88-0896 開設時間:9時~17時(平日) 場所:パルティせと5階アリーナ)

 

Q2 市内事業者向けの支援制度はありますか。

 瀬戸市では、「愛知県・瀬戸市新型コロナウイルス感染症対策協力金」の交付対象となる業種で、休業の開始時期により上記の協力金の対象とならない事業者に対して市単独の休業協力金を交付いたします。

 また、緊急事態宣言措置の期間である5月6日まで、より強力に感染症対策を講じていくため、自主的に休業する理美容業界の事業所に対して、愛知県と瀬戸市で休業協力金を交付いたします。

 その他の支援制度も含め、市内事業者の方向けの支援につきましては、市ホームページ「市内事業者向け支援について」をご確認ください。

 

Q3 新型コロナウイルス感染症の影響で資金繰りに困っていますが、支援などを受けることは可能ですか。

 本市では、新型コロナウイルス感染症の影響を受ける、または、その恐れがある市内の中小企業・小規模事業者を対象とした経営相談窓口を設置しております。設置場所は、市役所3階にある産業政策課内となります。また、市内中小企業などへの金融支援施策などにつきましては、市ホームページ「市内事業者向け支援について」をご確認ください。(経営相談窓口 産業政策課:0561-88-2651 / 中小企業などへの金融支援 ものづくり商業振興課:0561-88-2652)

 

Q4 国が配布している1世帯あたり2枚の布マスクはいつ頃届きますか。

 厚生労働省によると、布マスクの配布については、4月17日(金)から東京都、5月11日(月)の週から東京都以外の特定警戒道府県に順次、配送を行い、5月23日(土)からは残りの全県での配布を開始しております。愛知県は、5月27日(水)の時点で10~20%配布、6月3日(水)までで60~70%配布見込みとなっています。

 都道府県別のおおよその配送スケジュールについては、厚生労働省の「布製マスク全戸配布状況」のページをご確認ください。

 

Q5 市内の公共施設についてはいつから開館しますか。

 感染拡大防止の観点から5月31日(日)まで の期間、公共施設の利用を原則中止としてきましたが、瀬戸蔵、文化施設などの公共施設の利用を6月1日(月)から原則再開いたします。公民館・地域交流センターについては、7月から順次利用再開とします。

 詳しくは、市ホームページ「市内公共施設について」をご確認ください。

 

Q6 市が主催するイベントなどは開催されますか。

 3月19日(木)に新型コロナウイルス感染症対策専門家会議が公表した見解に基づき、下記の方針で実施の判断及び対応を行っております。

 

 1.不特定多数の人が参加する大規模イベント等は、当面8月31日(月)まで中止もしくは延期する。

 2.専門家会議の提言する3つの条件(3つの“密”)が重なるおそれのあるイベント等は中止もしくは延期する。

 3.参加者が特定できても、感染すると重症化のおそれがある高齢者、基礎疾患保持者、妊婦及び乳幼児の参加するイベント等は、中止もしくは延期するかを状況に応じ判断する。

 

 中止もしくは延期としたイベント(8月末まで)については、市ホームページ「市が主催するイベントについて」をご確認ください。

 

Q7 地域の会合を予定していますが、開催して良いのかどうか、判断に迷っています。どうしたら良いでしょうか。

 地域の会合などの開催につきましては、集団感染の再発防止のため、新型コロナウイルス感染症対策専門家会議が提言する3つの“密”(「換気の悪い密閉空間」、「多数が集まる密集場所」、「間近で会話や発声をする密接場面」)を避ける必要があることから、可能な限り、中止または延期していただくか、書面(委任状審議)、電話会議、Web会議などの活用をご検討いただきますようお願いいたします。(まちづくり協働課:0561-88-2801)

 

Q8 感染症患者が住んでいる地域や行動歴、感染経路などを公表してもらえませんか。

 新型コロナウイルス感染症の患者情報につきましては、県が責任をもち、統一した情報を提供していますが、感染症患者が住んでいる地域などの情報につきましては、個人情報保護などの観点から公表されておりません。また、行動歴や濃厚接触者などについても、県が調査しております。公表される情報が少ないと不安を感じている方も多いと思いますが、個人情報保護などの観点から、ご理解いただきますようお願いいたします。

 

Q9 新型コロナウイルス感染症に関する様々な情報がインターネットやSNSなどで発信されており、とても不安に感じています。正しい情報を入手するためにはどうしたら良いでしょうか。

 新型コロナウイルス感染症に関する様々な情報や噂がインターネットやSNS等で流れていますが、その中には事実と異なる情報もあります。市民の皆さまにおかれましては、新型コロナウイルス感染症に関して、誤った情報に基づく不当な差別、偏見などが起こらないよう、国や県、市が発信する正確な情報に基づき、落ち着いて行動していただきますようお願いいたします。

 

Q10 瀬戸市では、新型コロナウイルス感染症に関する対策本部などは設置されていますか。

 本市では、感染防止に向けた対策の検討を行うことを目的として、2月20日(木)に「瀬戸市新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置し、市内公共施設の利用に係る対応や市主催イベントの開催の是非などについての対応を行うとともに、県や近隣市などの関係機関と連携しながら、様々な情報共有を図ってきました。

 緊急事態宣言が解除されたことに伴い、5月27日(水)に本部名称を「瀬戸市新型コロナウイルス総合対策本部」に改め、今後の局面を見据え、総合的に感染防止を図りながら、市民の皆さまへの支援策を実施することとしております。

 対策本部会議の議事録などについては、市ホームページ「瀬戸市新型コロナウイルス総合対策本部について」をご確認ください。

 

 

※なお、新型コロナウイルス及び感染症予防などについての情報は、以下からご確認ください。

 一般の方向けQ&A(厚生労働省ホームページ)

 医療機関・検査機関向けQ&A(厚生労働省ホームページ)

 企業の方向けQ&A(厚生労働省ホームページ)

 労働者の方向けQ&A(厚生労働省ホームページ)

 発生状況や行政の対策に関するQ&A(厚生労働省ホームページ)

 

スマホ版を表示