• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

新型コロナウイルス感染症関連情報について

ページ更新日:2020年10月30日

  ▶ 市長メッセージ

 

〔個人向け支援〕

      ▶ 個人向け支援

 

〔事業者向け支援〕 

  ▶ 市内事業者向け支援

 

〔予防・対応〕
    市内の感染状況 (10月30日更新)

   ▶ 新型コロナウイルス感染症を防ぐために
  ▶ ご自身の症状が気になる方(相談窓口) NEW

 

〔市の対応状況〕

  ▶ イベント・公共施設

  ▶ 市役所・県からのお知らせ
  ▶ 瀬戸市新型コロナウイルス総合対策本部
  ▶ 新型コロナウイルス感染症に関するQ&A

  ▶ 「新しい生活様式」を踏まえた市の事業


〔外部リンク〕
  ▶ 新型コロナウイルス最新情報(国・県)

 

〔その他〕

   瀬戸市ふるさと応援寄附金

  ▶ 地域のお店応援キャンペーン NEW

  ▶ マスク等の寄附(お礼・ご協力依頼) 

  ▶ 健康・楽しみづくり

 

メッセージバナー

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ

      

市長ブログ「新型コロナ感染防止」 (10月21日更新)

 

個人向け支援

 個人向け支援

 国や県の施策と合わせ、本市としては、「生活支援」「事業支援」「教育支援」を柱に事業を実施しています。

 また、新型コロナウイルス感染症に対する総合的な対策を迅速に実施するため「瀬戸市新型コロナウイルス感染症対策基金」を設置しました。

 

 個人向け支援については、個人向け支援一覧(各種猶予・減免制度含む) からご確認ください。(9月23日更新)

 また、本市が関わる主な事業を以下でご紹介します。

 

子ども・妊婦等へのインフルエンザワクチン接種費用の一部助成について(9月28日更新)

 インフルエンザの発症や重症化を予防することで、新型コロナウイルス感染症との同時流行を抑制し、市民の健康の維持・増進と医療機関への負担軽減を図るため、令和2年度に限りインフルエンザの予防接種費用の一部助成を行います。

 ※詳しくは、こちらをご確認ください。

 

令和2年度 高齢者のインフルエンザ予防接種について【市独自】(9月1日更新)

 高齢者のインフルエンザ予防接種は10月1日(木)から開始します。

 また今年度に限り、65歳以上の方は自己負担額無料で実施します。

 ※詳しくは、こちらをご確認ください。

 

~お買い物支援します~ 新型コロナウイルス感染症対策緊急生活支援事業【市独自】

 新型コロナウイルスの感染者・濃厚接触者として保健所から自宅待機を求められ、生活に必要な食料品や日用品等の調達にお困りの方に代わって買い物し、自宅にお届けする支援を行います。 

 ※詳しくは、こちらをご確認ください。

 

出生臨時特別給付金【市独自】

    子育て世帯の生活を支援するため、国の特別定額給付金の対象とならない4月28日以降に生まれたお子さんに対して、市独自に一人あたり10万円を支給します。

 ※詳しくは、こちらをご確認ください。

 

ひとり親世帯臨時特別給付金

 新型コロナウイルス感染症の影響により、子育てに対する負担の増加や収入の減少など、特に大きな困難が心身等に生じている低所得のひとり親世帯等に対し、国の制度に基づき、臨時特別給付金の支給をおこないます。

 詳しくは、こちらをご確認ください。

 

ICT環境整備

 小・中・特別支援学校の児童生徒に1人1台のタブレット端末を整備し、災害や感染症の発生による学校の臨時休業などの緊急時においても、児童生徒の学びを保障できる環境づくりを行います。

 

学習支援ソフト導入 【市独自】

 休校期間中の学習を支援するため、市立中学校の3年生を対象とした学習支援ソフトを導入します。

 ※詳細は各学校からお知らせします。

 

特別定額給付金

  新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行います。

  

 特別定額給付金申請書の受付は、8月12日(水)に終了しました。

 詳しくは、特別定額給付金からご確認ください。

                  

                                                ▲このページの上へ

事業者向け支援

市内事業者向け支援について

 国や県の施策と合わせ、本市としては、「生活支援」「事業支援」「教育支援」を柱に事業を実施しています。

 また、新型コロナウイルス感染症に対する総合的な対策を迅速に実施するため「瀬戸市新型コロナウイルス感染症対策基金」を設置しました。

 

 「事業支援」について詳しくは、事業者向け支援一覧(給付・助成・融資等)からご確認ください。(10月1日更新)

 また、本市が関わる主な事業を以下でご紹介します。

 

瀬戸焼・ツクリテ販路開拓支援 参加事業者募集のお知らせ(9月16日更新)

 瀬戸焼・ツクリテ販路開拓支援として、新しい生活様式に向けた情報発信の仕組みを構築し、「ものづくりのまち」としてのプロモーション強化及び事業者の販路開拓・認知度向上のため、「WEBサイト事業」及び「ギフトカタログ事業」を実施します。

 詳しくは、こちらからご確認ください。

 

給付金及び補助金の市内における相談機関について(9月1日更新)

 「給付金及び補助金の相談」が可能な支援機関については、こちらからご確認ください。

 なお、ご予約、お問い合わせにつきましては、各支援機関に直接ご連絡をお願いいたします。

 

事業継続支援給付金【市独自】

 新型コロナウイルス感染症防止対策などにより、経営に影響を受けている事業者の事業の継続、雇用の維持のため、従業員数に応じて1事業者あたり5万円から100万円を上限に交付いたします。

 対象期間を延長しました。(9月8日更新)

 詳しくは、こちらからご確認ください。

 

感染防止・生産性向上事業費補助金 【市独自】(10月1日更新)

 新型コロナウイルス感染症が事業環境に与える影響を乗り越えるために、感染拡大防止を目的に非対面型ビジネスモデルの構築や感染症拡大防止策の実施、又は、生産性向上のためのIT導入に取り組む事業者を支援します。

 詳しくは、こちらからご確認ください。

 

瀬戸市アーティスト活動支援事業「せともんアーティスト in newnormal」【市独自】

 瀬戸市内に居住し、又は瀬戸市内を主な活動拠点にしているアーティストから、新型コロナウイルス感染症拡大防止に留意しつつ実施する文化芸術活動を募集し、その文化芸術活動の成果を報告したアーティストに対し、助成します。(一件当たり10万円)

 詳しくは、こちらをご確認ください。

 

中小・小規模企業向けの国、県の支援施策

 持続化給付金をはじめとした国の施策(経済産業省ホームページ)
 県の支援施策・窓口(愛知県のホームページ)

 国の主な支援施策(金融支援を除く)

 

瀬戸市の経営相談窓口の設置

 新型コロナウイルスの流行により影響を受ける、または、その恐れがある市内の中小企業・小規模事業者を対象とした経営相談窓口を以下のとおり設置しています。
  
  設置場所:市役所産業政策課内

  電話:0561‐88‐2651

 

瀬戸市の中小企業等への金融支援施策

   中小企業等への金融支援
 セーフティネット保証4号
 セーフティネット保証5号
 危機関連保証(特例中小企業者の認定)

                                                          ▲このページの上へ

予防・対応

市内での新型コロナウイルス感染症患者情報

瀬戸市において、10月29日(木)に59例目となる市民の方の感染が確認されました。

これまでの感染状況についてはこちらをご確認ください。

新型コロナウイルス感染症を防ぐために

1 手洗いをしましょう

2 エチケットを守りましょう

  ・ 咳エチケットの方法

  ・ マスクの着用

   ※せとまちテレビ5/15号で、手作りマスクの作り方をご紹介しています。

    こちらからご視聴いただけます。 

3 消毒をしましょう

4 3つの密を避けましょう

  ・ 換気の悪い密閉空間

  ・ 多数が集まる密集場所

  ・ 間近で会話や発声をする密接場面

 

※詳しくは新型コロナウイルス感染症に関する健康情報からご確認ください。

せとまちラジオ

 公立陶生病院感染症内科主任部長の武藤義和医師による特集「新型コロナウイルスについて」を放送しています。

 詳しくはこちらをご覧ください。(10月16日更新)

せとまちテレビ

 5/1号で、感染症の予防についてご紹介しています。

 こちらからご視聴いただけます。

 7/15号で、感染予防に対応しながら日常生活を健康に過ごすための「新しい生活様式」についてご紹介しています。

 こちらからご視聴いただけます。

 

手洗い

 

飛沫防止

~お買い物支援します~ 新型コロナウイルス感染症対策緊急生活支援事業【市独自】

 新型コロナウイルスの感染者・濃厚接触者として保健所から自宅待機を求められ、生活に必要な食料品や日用品等の調達にお困りの方に代わって買い物し、自宅にお届けする支援を行います。 

 ※詳しくは、こちらをご確認ください。

 

新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」をご利用ください

 「COCOA」は厚生労働省が開発した、新型コロナウイルス感染症の感染者と接触した可能性について通知を受け取ることができるスマートフォンのアプリです。

 陽性者と接触した可能性がわかることで、検査の受診など保健所のサポートを早く受けることができます。

 利用者が増えることで感染拡大の防止につながることが期待されますので、ぜひインストールをお願いします。

 

 インストールは以下のQRコードから

             

     Google Play          

 

    

      App Store

 

 「COCOA」について、詳しくはこちら(厚生労働省ホームページ)をご覧ください。

ご自身の症状が気になる方(相談窓口)

受診・相談センター(瀬戸保健所)NEW

 次のインフルエンザ流行に備え、愛知県では新型コロナウイルス感染症に関する新たな受診・相談体制を10月26日(月)から変更しました。 

 発熱等の症状のある方は、かかりつけ医等の身近な医療機関に電話でお問い合わせください。

 かかりつけ医等を持たない場合や相談する医療機関に迷う場合は、受診・相談センター(瀬戸保健所)にお問い合わせください。

 

 【 相談の目安 】  ~新型コロナウイルス感染症が心配なとき~(チャート)

 ・息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合

 ・重症化しやすい方等で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合 

 ≪重症化しやすい方等とは≫

   ・高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方 

   ・免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方、妊婦の方

 

 ・上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合

   ・症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。

  ・症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。

  ・解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。

 

 ◆受診・相談センター(瀬戸保健所)

  電話 0561-21-1699

  平日:午前9時から午後5時30分まで

 ◆夜間休日相談窓口

  電話 052-856-0315(平日夜間午後5時30分から午後9時まで、土日祝24時間体制)

 

 ※診療・検査医療機関については、愛知県新型コロナウイルス感染症対策ホームページをご覧ください。

 ※新たな体制の開始に伴い、これまでの「帰国者・接触者相談センター」の名称は廃止となりました。

 

一般相談窓口

  愛知県は県民向けの新型コロナウイルス感染症についての電話相談窓口を設置しています。

  受診・相談センターへの【相談の目安】にあてはまらない場合の相談窓口となります。

 

 ◆愛知県保健医療局健康医務部健康対策課 感染症グループ

 電話 052-954-6272(平日・土日祝 午前9時から午後5時まで)

 ◆瀬戸保健所

 電話 0561-82-2196(平日 午前9時から午後5時まで)

                                                        ▲このページの上へ

市の対応状況

イベント等について

市内公共施設について 

公共施設の利用再開 

 感染拡大防止の観点から5月31日(日)まで の期間、公共施設の利用を原則中止としてきましたが、公共施設の利用を6月1日(月)から原則再開しています。

 詳しくは、こちらからご確認ください。

 

【当面の間休館する施設】

 無風庵、窯垣の小径資料館、窯垣の小径ギャラリー

公園をご利用される皆さまへ

 瀬戸万博記念公園(愛・パーク)展示スペースを除き、ご利用いただけますが、利用される皆さまにおかれましては、手洗いや咳エチケットの徹底、すいた時間・場所を選び密集を避けるなど、感染防止対策の徹底にご理解とご協力をお願いいたします。

 特に、利用者の多い遊具や広場などにつきましては、「混み合っている場合は利用しない」、「いつもより短い時間での利用」などを心掛けて下さい。

 今後、利用者が多く“密”な状況が見受けられる遊具につきましては、やむを得ず利用休止とさせていただく場合があります。

 

 瀬戸川緑地公園(市役所前河川敷)について(8月25日更新)

 感染拡大防止を目的として8月25日(火)以降も引き続き火気使用(バーベキュー等)を禁止します。

 なお、通常の広場利用(散策・運動等)は可能です。

 

公共施設の利用キャンセル

 2月26日(水)から当面の間の使用について、新型コロナウイルス感染症の予防・対応を理由に、市内公共施設の予約をキャンセルした場合、使用料等を全額返還します。

 ・使用料等の返還対象施設一覧

市役所・県からのお知らせ

瀬戸市役所へご用件のある皆さまへ (8月2日更新)

 市役所は開庁していますが、電話やインターネット、郵送での手続きが可能な用件であれば、なるべく来庁をお控えいただくようお願いいたします。
 また、81日(土)以降も引き続き職員の分散勤務等を実施し、感染防止の対策を行いますので、通常より事務手続きに時間がかかるなど、皆さまにご迷惑をおかけする場合がございますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

 詳しい市役所の取り組みはこちらからご確認ください。

 

 ・令和3年成人式について

 ・窓口混雑緩和のお願い

 ・新型コロナウイルス感染症の影響によりお支払いが困難な方に対する各種猶予制度

 ・コミュニティバスの利用案内

 ※市役所の問合せ先一覧はこちらをご覧ください。

愛知県からのお知らせ

 ◆県民・事業者の皆様へのメッセージ

 ◆新型コロナウイルス感染症の専門病院「愛知県立愛知病院」の開院について (10月8日更新)

 ◆新型コロナウイルスに係る廃棄物対策について

 ◆運転免許証の更新

 ◆愛知県文化芸術活動応援金 

 ◆医療従事者を応援するための寄附募集

瀬戸市新型コロナウイルス総合対策本部について

 10月28日(水)に第44回対策本部会議を開催しました。

 詳しくは、こちらからご確認ください。

新型コロナウイルス感染症に関するQ&Aについて

 本市にお問い合わせをいただいている主なご質問と、現時点での市としての回答をまとめました。

 詳しくは、こちらからご確認ください。(8月13日更新)

                                                          ▲このページの上へ

外部リンク

新型コロナウイルス(COVID-19)感染症についての最新情報

各種支援のご案内

 ・生活を支えるための支援のご案内(厚生労働省)

 ・新型コロナウイルス感染症に伴う各種支援のご案内(内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室)

 ・くらしとしごとの支援策(首相官邸)

 

感染予防等のご案内

 ・厚生労働省のホームページ

 ・一般の方向けQ&A(厚生労働省)

 ・企業の方向けQ&A(厚生労働省)

 ・労働者の方向けQ&A(厚生労働省)

 ・愛知県のホームページ

 

資料をご覧いただくために(無料ソフトダウンロード)

Acrobat形式、Word形式、Excel形式をご覧いただけない方は、「資料をご覧いただくために(無料ソフトダウンロード)」のページよりソフトウェアをダウンロード、インストールすることでファイルを開くことができます。提供各社の利用許諾を十分に確認のうえ、自己責任においてダウンロードおよびインストールしてください。

資料をご覧いただくために(無料ソフトダウンロード)

スマホ版を表示