• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

旅券(パスポート)申請のごあんない

ページ更新日:2019年12月13日

  瀬戸市に住民登録をしている方は、市役所の市民課で一般旅券(パスポート)の申請・受取ができます。

取扱場所・時間

 取扱場所 : 市民課(市役所1階)

 取扱時間 : 午前9時 ~ ※午後5時(土・日・祝日・年末年始除く)

 

※旅券申請については、受付、確認等に時間を要しますので、お時間に余裕を持って、窓口にお越しください。

午後5時までに申請に必要な書類が整っていない場合は、お断りすることがあります。

愛知県旅券センター及び外務省の受付時間が午後5時までであり、申請内容の確認等に対応できないことがあるためです。ご了承ください。

新規・切替申請に必要な書類

ryokenmochimono.PNG

(1)一般旅券発給申請書  1通

(2) 戸籍謄本(全部事項証明書)又は戸籍抄本(個人事項証明書)1通

 ※発行日から6か月以内のもの

  • 同一戸籍内にある2人以上の方が同時に申請する場合は、戸籍謄本1通で共用できます。
  • 有効中の旅券を新しい旅券に切り替える場合で、本籍地の都道府県名、氏名に変更のない方は省略できます。
  • 申請書には本籍地を戸籍通りに番地まで記入する必要がありますので、本籍が分からない方はあらかじめ調べておいてください。

(3 )写真  1枚

写真の規格は国際規格に従い定められており、提出いただいた写真をそのまま旅券に転写します。
旅券は外国において身分証明書となる大切なものですので、必ず規格に合ったものをご用意ください。
規格外の写真や不適切な写真は受付できません。
 

パスポート用写真見本

 

◎6か月以内に撮影されたもの

◎ふちなしで左画の各寸法を満たしたもの

◎申請者本人のみが正面を向いて撮影されたもの

◎無背景(影なし)、無表情、無帽のもの

◎白黒・カラーいずれも可

 

 

詳しくは、下記のリンク先をご確認ください。

 写真の規格と見本(愛知県:外部サイト)

  • 個人で申請される場合、写真の裁断・貼り付けは申請窓口で行います。
  • 写真に汚れや傷がある場合は差し替えをお願いすることがありますので、予備があればお持ちください。
  • 旅券申請用の写真は、市役所内では撮影できません、お近くの写真店舗等を利用してください。

(4 )本人確認書類

  • 原本で有効期間中のもの(コピー不可)
  • 記載内容が正しいもの(変更事項があれば訂正済みであること。)
  • 代理提出の場合は、申請者ご本人と代理の方、それぞれの本人確認書類が必要です。
  • 15歳未満の方で下記の「ア」又は「イ」の1つしかない場合は、法定代理人(親権者又は後見人)の本人確認書類を提示してください。
  • 写真付きの本人確認書類の場合は、貼り替え防止措置のあるものに限られます。

1点で確認できるもの

○日本国旅券(有効期間中及び失効後6カ月以内)

○運転免許証
○船員手帳

○個人番号カード(顔写真付き)

○電気工事士免状
○小型船舶操縦免許証

○海技免状

○宅地建物取引主任者証

○無線従事者免許証
○官公庁職員の身分証明書(写真付き)

○身体障害者手帳(写真付き)
○運転経歴証明書(平成24年4月1日以降に交付のもの) 等

 

2点必要なもの(ア+ア)又は(ア+イ)

<ア>
○(国民)健康保険証

○共済組合員証

○船員保険証

○後期高齢者医療被保険者証
○介護保険被保険者証

○(国民・厚生)年金手帳・証書

○共済年金証書
○恩給証書

○印鑑登録証明書(発行日から6か月以内のもの)と登録印  等

<イ>
○学生証又は生徒手帳(写真付き。ただし中学生の生徒手帳は写真なしでも可)
○住民税の納税証明書又は(非)課税証明書(発行日から6か月以内のもの)
○会社の身分証明書(写真付き)
○公の機関発行の写真付き資格証明書
○外国の公の機関が発行した証明書

(5) 前回取得した旅券

有効期間内の旅券を切り替える場合は、その有効旅券の提出がないと申請ができません。
(残りの期間は失効します。)
期限が切れている場合もお持ちください。穴あけ処理をしてお返しします。

申請についてのご注意

1 旅券の氏名表記について

原則として氏名のローマ字表記は、ヘボン式での記入となります。

ヘボン式以外の表記を希望される方は以下のリンク先をご確認ください。
ヘボン式ローマ字と異なる場合(外部リンク:愛知県)
ヘボン式ローマ字綴り方表(外部リンク:愛知県)

2 未成年者(申請日現在20歳未満)の申請について 

  • 5年旅券のみとなります
  • 申請書の裏面に親権者又は後見人直筆の署名が必要です。

3 有効中旅券の切り替えについて

現在お持ちの有効な旅券を提出(返納)して、新たな旅券の発給を行う方法です。

残りの有効期間は切り捨てになり、旅券番号が変わります。

提出していただいた旅券は失効処理のうえ 新旅券受領の際にお返しします。

 

旅券の有効期間内に申請できるのは次の場合です。

  1. 旅券の有効期間が残り1年未満になった場合
  2.  記載事項(氏名、本籍地の都道府県名等)に変更があり、新たな旅券にする場合
  3. 旅券の査証欄の余白が少なくなった場合
    お持ちの有効な旅券に査証欄を追加する「増補申請」もあります。
    必要書類等、詳しくは事前にお問い合わせください。
  4. IC旅券をお持ちでない方がIC旅券への変更を希望する場合
  5. 有効旅券を損傷した場合(事前にお問い合わせください。)
    ※(1)~(5)以外で査証(ビザ)取得のため等で、新たな旅券の申請が必要な場合には事前にお問い合わせください。

4 代理提出について

申請書類は代理の方でも提出できます。

団体でまとまって申請や受取りをされる場合は事前にお問い合わせください。

 

代理提出には、次の書類が必要です。

  • 申請者ご本人が申請する際に必要な書類
    「新規・切替申請に必要な書類」参照。本人確認書類も必ず原本をお持ちください。
  • 代理の方の本人確認書類
  • 申請書類等提出委任申出書(申請書裏面にあります。)
  • 申請者が未成年や成年被後見人の場合は、申請書裏面の「法定代理人署名」も必要です。

※申請書の以下の欄は、必ず申請者ご本人が直筆で記入してください。

 表面の「所持人自署」欄、「刑罰等関係」欄

 裏面の「申請者署名」欄、「申請書類等提出委任申出書・申請者記入」欄

※「引受人記入」欄は代理の方が記入してください。

 

次に該当する方は代理提出ができません。詳細はお問い合わせください。

  • 居所申請の方
  • 申請書(表面)の刑罰等関係欄「はい」に該当する方
  • 以前に旅券を申請して受領されなかった方
  • 有効中の旅券を紛失、盗難、焼失、破損された方
  • その他特殊な事情のある方

5 居所申請について

瀬戸市に住民登録していない方でも、一定の条件のもとで瀬戸市で申請できる場合があります。

  1. 一時的に瀬戸市に居住している学生 
  2. 瀬戸市に長期出張している方
  3. 一時帰国の方(国内に住民登録をしていない方)
  4. 瀬戸市に上陸している船員  など    
  • 申請には居所が確認できる書類の提示又は提出が必要です。事前にお問い合わせください。
  • 住民票(発行日から6か月以内のもの)が必要です。ただし、一時帰国の方は不要です。
  • 代理提出はできません。
     

     

6 有効中旅券の紛失・焼失について

有効中旅券を紛失・盗難・焼失された方は、名義人本人が遅滞なく届け出てください。

有効中旅券を紛失等された場合、紛失一般旅券等届出書等を提出しないと新規申請はできません。

 

必要書類届け出には次の書類が必要です。

  1. 紛失一般旅券等届出書 1通(申請窓口にあります。)
  2. 写真 1枚  (新規・切替申請に必要な書類「3 写真」参照)
  3. 本人確認書類 (新規・切替申請に必要な書類「4 本人確認書類」参照)
  4. 紛失等を証明する書類 1通(下記のいずれか1点)
  • 家の中で紛失した場合・・・事情説明書(用紙は申請窓口にあります。
  • 盗難又は家の外で紛失した場合・・・盗難(遺失)届出証明書(警察署発行のもの)
  • この書類が入手できないときは「紛失一般旅券等届出書」に、警察へ届け出た盗難(遺失)届の受理番号をご記入いただくとともに、事情説明書が必要となります。
  • 災害や火災で紛失、焼失した場合・・・罹災証明書(消防署又は市区町村発行のもの)
  • 海外で紛失・・・帰国証明書(出入国在留管理局のもの)

海外で旅券を紛失し、「帰国のための渡航書」で帰国された方は、日本国内の窓口で紛失の届け出の必要はありません。

旅券を新たに申請される際に、「新規申請に必要な書類」と「帰国のための渡航書」をお持ちください。

 

7 氏名・本籍等の変更について

 有効中旅券の記載事項(氏名のローマ字表記・本籍地の都道府県名・性別・生年月日)に変更がある場合は、「新規の旅券(5年又は10年)」、又は「記載事項変更旅券」を 申請してください。

 「記載事項変更旅券」には専用の申請書が必要となります。その旨を窓口でお申し出ください。

 「記載事項変更旅券」は、お手持ちの有効中旅券と有効期間満了日が同一となる新たな旅券を作成するものです。

どちらの申請も、現在の旅券は失効し、新しい旅券冊子になります。記載事項、サイン、顔写真、旅券番号なども新しくなります。

 

受け取りについてのご注意

uketori.PNG

 

  • 旅券は、必ず旅券名義人本人が受け取りにきてください。
  • 手数料は、受取時にご用意ください(申請時は不要です)。
  • 申請時にお渡しした受領証(引換書)・手数料(下記参照)を必ずお持ちください。
  • 受領証(引換書)に記載の受取開始予定日から6か月の間に受け取ってください。6か月経過すると失効する ためお渡しできません。
  • 瀬戸市窓口で申請した場合、愛知県旅券センターなど、ほかの窓口で受け取ることはできません。
  • 受取日は、申請日から市役所の閉庁日を除いて8日目以降になります。
    (写真の規格が合わないなどの理由により、8日間でご用意できない場合があります。期間には余裕を持って申請してください。)
  • 収入印紙・愛知県収入証紙は会計課(市役所1階)で購入できます。            
  手数料合計

【内訳】

収入印紙

【内訳】

愛知県収入証紙

10年旅券 16,000円 14,000円 2,000円
5年旅券(12歳以上の方) 11,000円   9,000円 2,000円
5年旅券(12歳未満の方)※   6,000円   4,000円 2,000円
記載事項変更旅券   6,000円   4,000円 2,000円
査証欄の増補   2,500円   2,000円

   500円

※申請日が12歳の誕生日前日の場合は12歳とみなされます。

 

その他の情報(外部サイト)

 愛知県旅券センター

 外務省パスポート情報

 海外安全ホームページ

 外務省海外渡航・滞在情報

 厚生労働省感染症情報

 農林水産省植物防疫情報

 税関ホームページ

 中部国際空港セントレア 

お問い合わせ

市民課
電話:0561-88-2590
スマホ版を表示