• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

No.420 中水野エリアのまちづくり

ページ更新日:2019年12月5日

 今年5月から約半年かけ、愛知環状鉄道中水野駅周辺のまちづくりについてのワークショップが行われ、このほどその模型が完成し、各所での巡回展が始まっています。
 このワークショップは、運営を名古屋市立大学大学院の芸術工学研究科(鈴木研究室)にお願いしましたが、メンバーは水野中学校、瀬戸北総合高校の生徒が中心となり、地域の方々との協働作業などを経て模型が出来上がりました。
 第1回の「知る」ことから始まり、以降毎月1回それぞれ「考える」、「創る」、「伝える」、「発展させる」、と続き、11月から「つなげる」と題しての巡回展が行われました。11月3日(日)から西陵地域交流センターで始まり、12日(火)からは市役所、そして11月30日(土)と12月1日(日)には水野地域交流センターで展示されました。これらの成果を基にポスターが作られ、12月中旬から中水野駅の構内で掲示されるとのことです。中高生の考えた「中水野駅周辺のまち」(naka machi BASE)、ぜひご覧ください。

※写真は11月21日(木)まで、市役所1階で展示されていた時のものです。

                                        伊藤保德

中水野1.JPG  中水野3.JPG

 

中水野4.JPG  中水野2.JPG

 

お問い合わせ

シティプロモーション課
シティプロモーション係
電話:88-2530
スマホ版を表示