• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

No.417 全国将棋サミット、名古屋で開催(令和元年11月9日)

ページ更新日:2019年12月2日

 11月9日(土)、「全国将棋サミット2019」が名古屋能楽堂で開催され、出席しました。
 全国将棋サミットとは、将棋文化の振興を通じて地域の活性化を図ろうとしている、自治体で年一回開催されているものです。本市は、昨年の姫路市開催のサミットから参加しています。
 本市は最年少プロ棋士藤井聡太七段の出身地であり、平成28年10月のプロデビュー以来素晴らしい活躍で、瞬く間に「時の人」になりました。多くの市民が参加して将棋連盟の「支部」として活動をはじめている状況もあり、このサミットに参加することになりました。
 今回は名古屋市が開催地で、能楽堂という、一般的なホールとは違った雰囲気での開催は日本文化を強く感じさせ、将棋文化の振興という点からも良かったと思います。選抜された自治体から「事業報告や計画」の発表がありましたが、とても参考になりました。
 今後本市においても藤井聡太七段の応援をはじめとし、将棋文化の振興に少しでも寄与できる活動をしてまいります。

                                         伊藤保德

将棋1.JPG  将棋4.JPG

 

将棋2.JPG  将棋3.JPG

 

お問い合わせ

シティプロモーション課
シティプロモーション係
電話:88-2530
スマホ版を表示