• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

No.392 JAあいちビルで防災展 (令和元年9月8日)

ページ更新日:2019年10月10日

 これまで瀬戸市は毎年8月の末に総合防災訓練を行っていました。訓練の内容は、数多くの関係団体の参加を得、災害発生時の情報収集と広報活動をはじめ、消防などによる初期対応や消火活動などの実演、さらには、自衛隊や防災ヘリの出動など、大掛かりなものでした。
 今年瀬戸市は、安全・安心なまちづくりを進める上で、災害時の初期対応は「まずは個人個人で」という考えにシフトし、地域内隣近所が協力し合う体制づくりを進めています。従って、今年の総合防災訓練は「全市民参加」の下で11月17日(日)に実施する予定です。
 これを機に、普段から「災害時の避難の仕方」をはじめ、「被害を最小限にするための行動」について考え、話し合ったりする機会を増やしていただきたいものです。そして、瀬戸市としてもさらに役立つ情報を積極的に提供していこうと思っています。
 こうした中、JAあいちビルで防災展のあることを知り、行ってきました。災害は高い確率で発生するという認識のもと、中日新聞に長きにわたって特集が組まれた全面記事を再現するという展示でした。とても参考になる内容でした。
 防災についての「家族会議」は、今日にでも始めていただきたいと思います。私自身も、改めて考えていきます。

 

                                                         伊藤保德

防災1.JPG  防災2.JPG

 

防災4.JPG  防災3.JPG

お問い合わせ

シティプロモーション課
シティプロモーション係
電話:88-2530
スマホ版を表示