• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

No.390 子どもたちの絵に"ビックリ" (令和元年9月8日)

ページ更新日:2019年10月3日

 毎年9月は初旬から中旬にかけて敬老会が開催されます。

 県下各市町村でその内容も様々ですが、瀬戸市の場合、75歳以上の方々を対象にお祝いの会を地区社会協議会の主催で開催しております。例年、市内で最も早いのが品野台連区の敬老会で、今年は9月8日(日)に品野台小学校の体育館で行われ、お祝いの言葉を述べに出席して参りました。
 さて、会場に伺い、校舎から体育館へとつながる廊下の壁に展示してあった大きな絵には"ビックリ"しました。
 敬老会の式典も終わり、帰りにじっくり拝見したところ「まぼろしの花」というタイトルが目に入りました。一枚の絵を何人かで協力して描き上げた作品でしょうか。それぞれにタイトルがありましたが、説明と絵を見比べながら、子どもたちが話し合って描き上げている光景が目に浮かぶようでした。そして、その豊かな空想力に大変感心しました。
 これからもぜひ積極的に取り組んでもらいたいと思います。

                                                         伊藤保德

絵2.JPG  絵3.JPG

 

絵1.JPG  絵4.JPG

お問い合わせ

シティプロモーション課
シティプロモーション係
電話:88-2530
スマホ版を表示