• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

No.383 本地地蔵祭りの花火 (令和元年8月17日)

ページ更新日:2019年9月5日


 8月17日、本地宝生寺の地蔵祭りに行ってきました。実は私の地元であり、子どもの頃からとても楽しみにしていた祭りの一つです。境内でやぐらを中心に踊る盆踊り、数多くの夜店、そして花火大会、子どもにとって楽しい時間を過ごせたことでしょう。

 瀬戸市では、7月下旬から8月中旬にかけ、ほぼ全ての連区で盆踊りが催されていますが花火があるのは数ヶ所です。また、花火は法人からの寄付によって開催されているのが一般的だと思いますが、本地地蔵祭りの花火は法人からの寄付が中心ながら、「個人奉納」という形式で募集し、現在の規模が維持されています。
 お祭りの10日ほど前に各戸に「花火大会奉納一覧」(B2サイズ)が配布されます。今年の内容は、大スターマイン3本を除き総数308本、その内個人奉納が105本でした。その多くは「先祖供養」をはじめ「健康・安全祈願」や「誕生日・結婚の祝福」でした。
 昔からのお祭りということで、その地域らしさがよく出ていると思います。花火は時間にして丁度30分、スターマインの時、踊りは中断し揃って空を見上げる光景は本地地蔵祭りならではです。今年も沢山の人で大変な賑わいとなりました。

                                                         伊藤保德

1.JPG 

 

3.JPG  4.JPG

お問い合わせ

シティプロモーション課
シティプロモーション係
電話:88-2530
スマホ版を表示