• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

No.378  凧山つばきの森で遊ぼう (令和元年7月28日)

ページ更新日:2019年8月19日

 7月28日(日)、赤津の「凧山つばきの森」で、親子を対象にしたイベントが開催され私も参加してきました。
 この催しは瀬戸椿の会が主催で、「自然の中で子どもに目いっぱい遊んでもらい、楽しい夏の思い出にしてもらおう」との思いから計画されました。ご存知のようにこの場所は毎年3月に椿まつりが開催されるところです。
 対象を「親子」としており、先着20組の親子が真夏の自然を満喫していました。自然観察会では樹木の葉を観察していましたが、最初から虫捕りに夢中の子どももいて、それぞれが楽しんでいました。次には赤津川での水遊びがあり、お昼には「流しそうめん」の体験や「スイカ割り」などもあり、普段は静かな森に子どもたちの歓声が響いていました。
 瀬戸市は自然に恵まれています。しかし、現代では、この自然の中で遊ぶことは希なことになっているように感じます。自然観察や自然の中で遊ぶことで、豊かな心が育つでしょうし、知らない大人との交流の中で、社会性も育つと思います。とても意義ある催しだと思います。

 

                                                         伊藤保德

凧山3.JPG  凧山4.JPG

 

凧山5.JPG  凧山6.JPG

お問い合わせ

シティプロモーション課
シティプロモーション係
電話:88-2530
スマホ版を表示