• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

No.372 「消防操法大会出場分団の激励」(令和元年7月5日)

ページ更新日:2019年7月17日

 7月5日、午後7時半から下品野小学校体育館において、本年の「愛知県消防操法大会」に瀬戸市代表として出場する瀬戸市消防団「下品野分団」の激励会が開催されました。大会は7月20日蒲郡市で開催され、今年は第64回となります。

 過去の成績を見てみますと、優勝3回(昭和49年道泉、昭和61年水野、平成2年道泉)、準優勝入賞1回(平成5年幡山)、入賞7回と素晴らしい成績を収められています。最近では、平成29年碧南市で開催された第62回で「幡山・山口分団」が準優勝でした。
 大会への出場は、約一年前から特別訓練を経て当日を迎えますが、私はこの準備こそが消防団にとって大きな効果があると感じています。出場分団の練習にみならず、他の分団も応援で参加し、苦労をともにされているのです。そこから強い絆が育ち、いざという時の力の源泉になるのだと思います。
 苦労の多い準備期間を経た激励会はとても大きな意味があります。十か月余を経て一段と逞しくなった団員を、地域の人たちと一緒に心から応援したいと思います。


                                          伊藤保德

救命.JPG  分団車.JPG

 

整列.JPG

お問い合わせ

シティプロモーション課
シティプロモーション係
電話:88-2530
スマホ版を表示