• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

財政収支見通し

ページ更新日:2022年7月6日

本市の人口は、平成22 年(2010 年)の133,656 人をピークとして、以降は減少に転じ、2022年4 月1 日現在では128,470 人まで減少し、今後もその傾向は続くと見込んでいます。年齢別人口では、未成年人口(0~19 歳)、成人人口(20~64 歳)、前期高齢者人口(65歳~74歳)は減少傾向にありますが、後期高齢者人口(75 歳以上)は増加傾向にあり、「超高齢社会」のさらなる進展が見込まれます。


こうした社会情勢のもとで、医療・介護需要への対応をはじめ、子育てサービスの拡充、きめ細やかな福祉施策の推進、公共施設等の更新、防災・減災対策など財政需要は増加し続けています。第6次瀬戸市総合計画は、このような課題に対する解決策を示しつつ、持続可能な瀬戸市としていくために、将来像「住みたいまち 誇れるまち 新しいせと」の実現を目指し、3つの都市像を達成するための施策を展開していくこととしており、その実施計画として中期事業計画を策定しています。

 

財政収支見通しは、この中期事業計画の財政的な裏付けとして作成し、計画的な財政運営により財政の健全性を保ちつつ、持続可能な財政基盤の確立を目指すとともに、広く公表することで本市の財政状況について、理解を高めることを目的としています。

 

令和4年度

 

  財政収支見通し(令和5年度~令和9年度).pdf(2MB)

令和3年度

  

  財政収支見通し(令和4年度~令和8年度).pdf(2MB)

 

令和2年度

  財政収支見通し(令和3年度~令和7年度)pdf(2MB)

 

令和元年度

  財政収支見通し(令和2年度~令和6年度).pdf(6MB)

 

  

お問い合わせ

財政課
財政係
電話:88-2524
スマホ版を表示