• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

No.368 『インダス文明への道』開催 愛知県陶磁美術館(令和元年7月3日)

ページ更新日:2019年7月9日

 あいちトリエンナーレ2019連携企画事業である「インダスへ文明への道」展が、6月29日から始まりました。
 案内では、「インダス文明は、紀元前2600年前から紀元前1800年頃にかけて現在のパキスタンを中心に発展した世界四大文明の一つに数えられる屈指の古代都市文明です。今回の展示は、インダス文明に関わる国内最大規模のコレクションの寄贈を受け、その全貌を初公開し、豊かな彩文土器・土偶文化からインダス文明を育んだ南アジア地域の世界観を紹介しようとするものです。」とのことでしたが、展示品を見てまさに驚きの連続でした。
 この時代に、石に細かな細工をする道具や技術のあったこと。明らかにロクロ成形したであろう各種の器。器や皿などに描かれた動物や植物、更には幾何学文様のデザイン力。など「そんな大昔に・・・」と感じました。
 さらに驚きなのは、展示品の多くが「栗田功様のコレクション」であったということです。今回の展示品を見て、インダス文明に興味を持たれる方が多くいらっしゃると思います。
 ぜひお出かけください。(8月18日まで)


                                           伊藤保德

   キャプション.JPG  パネル.JPG

 

   作品.JPG  土偶.JPG

 

  

お問い合わせ

シティプロモーション課
シティプロモーション係
電話:88-2530
スマホ版を表示