• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

瀬戸市内河川の水位情報と雨量について

ページ更新日:2019年7月1日

愛知県が瀬戸市内に設置した3箇所の危機管理型水位計が令和元年6月19日より運用開始されております。

 

危機管理型水位計の観測データについては、一般社団法人河川情報センターの「川の水位情報」で閲覧できます。

また瀬戸市内の雨量の観測データを閲覧できる外部リンクを下記に掲載しております。

こちらを確認していただき、大雨などの風水害時に避難行動等をする際の参考としてください。

 

※危機管理型水位計とは、洪水時のみの水位観測に特化した水位計です。

 

観測データ閲覧サイト

 

 

愛知県 川の防災情報(外部リンク) 雨量表にて瀬戸市内の雨量を閲覧できます。(観測局 瀬戸、品野の2か所)

 

国土交通省 川の防災情報(外部リンク) 三国山方面の雨量が閲覧できます。(観測所 三国山キャンプ場西約100m)

 

水位計設置箇所

危機管理型水位計(3箇所)
・水野川 水野大橋
・瀬戸川 記念橋
・矢田川 本地大橋
 
既存の水位計(1箇所)
・瀬戸川 共栄橋
 

お問い合わせ

危機管理課
電話:0561-88-2600
※迷惑メール対策の為、@が画像になっております。
コピーを行った際、【アットマーク】に置き換わりますので、お手数ですが手動で【@】に置き換えて送信をしてください。
スマホ版を表示