• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

No.335 人権を理解する作品コンクール」入賞作品展(平成31年3月13日)

ページ更新日:2019年3月13日

3月13日から20日まで瀬戸市役所1階で、「第46回人権を理解する作品コンクール」の展示が行われ、

瀬戸市内の児童生徒で入賞された作品46点が集まりました。
コンクールの主催は、名古屋法務局、愛知県人権擁護委員会、

愛知県人権啓発活動ネットワーク協議会及び中日新聞社です。

次代を担う小・中学生の皆さんに「全ての人間は生まれながらにして自由であり、平等である」とする

人権尊重の理念を理解し、豊かな人権感覚を身につけてもらうことを目的に毎年開催され、

今回で46回目の開催となります。
県内の小・中学校1,025校から、ポスター、書、標語について、

計260,820点の応募があったとのことです。(瀬戸市からは25校、合計1,648点)
世の中には、「いじめ」や「差別」など、さまざまな人権問題がありますが、

作品を見て、人権について改めて考え、日々の生活などを見直す機会となりました。

 

                                          伊藤 保德

IMG_3799_s.JPG

IMG_3803_s.JPG

IMG_3805_s.JPG

お問い合わせ

シティプロモーション課
シティプロモーション係
電話:88-2530
スマホ版を表示