• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

No.329 瀬戸こども芝居塾・成果発表公演(平成31年2月17日)

ページ更新日:2019年2月17日

2月17日、愛知環状鉄道瀬戸市駅構内の「展示スペース」において、

瀬戸子ども芝居塾成果発表会が開催されました。

予想をはるかに超えた出来ばえで感心しました。
そもそもは、瀬戸にある大衆演劇「御陵一座」を核とした「和文化復興プロジェクト」の活動で、

お芝居を通じて「表現力」「自主性」「コミュニケーションの楽しさ」を感じてもらうことを狙いとして

子どもたちを対象に行われたもので、その成果としてお芝居が演じられました。

今回は稽古が全5回、期間も1ヶ月という短い時間でしたが、

参加した子どもたち(小学1年から高校生までの10人)のお芝居は素晴らしく、拍手喝采でした。
お芝居は「せともの語り・民吉」というものでした。

私が感じたのは、台詞や演技も素晴らしかったですが、お芝居の構成がよく、

子どもたちが演じながら瀬戸の歴史を学んでいることで、素晴らしい人づくりだと思いました。
ぜひ続けていただきたいものです。

 

                                          伊藤 保德

IMG_3672_s.JPG

IMG_3670_s.JPG

 

お問い合わせ

シティプロモーション課
シティプロモーション係
電話:88-2530
スマホ版を表示