• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

No.322 恒例、お雛めぐりが始まりました(平成31年2月2日)

ページ更新日:2019年2月2日

2月2日より「第18回 陶のまち 瀬戸のお雛めぐり」が始まりました。

春のイベントとしてすっかり定着した「お雛めぐり」ですが、

元々は商店街を中心に各商店のショーウィンドーにお雛さまを飾ったことが始まりだと記憶しています。

現在は瀬戸蔵の「ひなミッド」がメイン飾りで、お雛めぐりのスタートゴールのようなポイントになっています。
3月3日までの1ヶ月に及ぶ展示であり、市内散策はもとより、

「見ること」「食べること」そして「体験すること」が年々充実してきていますが、

私が気に入っているのは「福よせ雛プロジェクトinパルティせと」です。

パルティせと1階を中心に飾ってありますが、

飾られなくなった雛人形を使い瀬戸の風景などが表現されています。

昨年から参加いただいているプロジェクトですが、とても微笑ましい「雛飾り」です。
沢山の人にご覧いただきたいと思います。

 

                                          伊藤 保德

IMG_3593_s.JPG

IMG_3601_s.JPG

IMG_3604_s.JPG

IMG_3606_s.JPG

IMG_3607_s.JPG

お問い合わせ

シティプロモーション課
シティプロモーション係
電話:88-2530
スマホ版を表示