• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

No.312 NIHONGOスピーチコンテスト(平成30年12月16日)

ページ更新日:2018年12月16日

12月16日、瀬戸藏つばきホールにおいて、第11回 NIHОNGОスピーチコンテストが行われました。

今回は小中学生の部に24名、一般の部に9名の応募がありました。
このコンテストは10年前に瀬戸市国際センターが発案され、

その趣旨に賛同いただいた瀬戸北ロータリークラブの共催によりスタートしました。
最初の頃は外国籍の「留学生や社会人」を対象としていました。

その後、小中学生も対象にするようになり、コンテスト後の交流会がとても賑やかになりました。
受付にて頂いた出場者名簿を見て、10年前と大きく違っていたのは国籍です。
今回最も多かったのは、フィリピンで11名、次がペルー8名、ベトナム6名と続きます。

発足時、最も多かったのは中国、次いで韓国の留学生たちだったように思います。
子供たちの順応性は素晴らしいと思います。

外国から日本の瀬戸市に初めて来て、一年程度で授業の内容が分かるようになると言っていました。

グローバル社会といわれて久しいですが、瀬戸市でも「多文化共生」を唱えており、

ますます発展することを願っています。

互いに尊重し、理解をし合える社会にしたいものです。

 

                                          伊藤 保德

IMG_3341_s.JPG

IMG_3343_s.JPG

IMG_3344_s.JPG

IMG_3345_s.JPG

お問い合わせ

シティプロモーション課
シティプロモーション係
電話:88-2530
スマホ版を表示