• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

No.304 がんばっています!公立陶生病院・看護局(平成30年11月23日)

ページ更新日:2018年11月23日

先日、公立陶生病院・看護局通信「At.home」第36号をいただきました。

企業が発行されている「社内報」に似たもので、看護局としての進むべき方向、

能力開発や自己啓発に関する情報、仲間の活躍などいろいろな情報を、

全員で共有することを狙いに発行されているようです。
毎月拝見していて感じるのは、常に患者さんのためにをモットーに、

専門的な知識・技術を高めることはもとより、

チームワークを重視し、人間性を磨こうとされていることがよくわかります。
今号では、平成30年度の半ばになり、改めて「目指す看護」の確認を呼び掛けています。

「がん患者サロンを参加者同士が思いを共有し合えて、心がホッとできる場にします。」

「私たちは、その人が望むその人らしい生活を支援します。」

「患者さんが地域で暮らし続けることができるように支えます。」

「困り事がひとつでも解決できるように親身に関わります。」

「シームレスケアが継続できるように医療と介護の連携を強化します。」

「在宅移行期の訪問介護を充実します。」など、11の部署の目標が載せられています。

大いに期待しています。

 

                                          伊藤 保德

IMG_3196_s.JPG

IMG_3197_s.JPG

IMG_3198_s.JPG

 

お問い合わせ

シティプロモーション課
シティプロモーション係
電話:88-2530
スマホ版を表示