• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

平成30年度 新成人と市長との懇談会を開催しました

ページ更新日:2018年11月29日
成人を迎えるにあたり、故郷である瀬戸市の市政に関心を持ってもらうとともに、若い人たちの考えを聞かせてもらう機会として、新成人と市長との懇談会を開催いたしました。

 

◆日時 

平成30年11月17日(土) 午後1時30分から午後3時

 

◆開催場所
瀬戸市役所 

 

◆出席者

新成人代表7名

山内 優実 さん    (陶原)

今井 暉 さん    (古瀬戸)

田中 里奈 さん   (道泉)

野澤 武 さん    (幡山)

漆 優花 さん    (品野台)

加藤 みこ さん   (八幡)

船橋 七海 さん   (西陵)

 

瀬戸市長 伊藤 保德

瀬戸市まちづくり協働課長 藤井 邦彦(司会)

 

◆議題及び主な発言(要約) 

【自己紹介・現在の取り組み・成人を迎えられる印象】

  • 20歳になるので、若者を先導していくつもりで、「今の若者は・・・」と言われないように、代表して自分も行動していきたいと思っている。
  • 2ヶ月後に成人式を迎え、一人の大人になるので、自立できるように、そして両親に少しでも恩返しができるようにしたい。

 

【瀬戸市の印象について】

  • 瀬戸は自然が豊かでとても良い町だと思う。夏に瀬戸市外の友達を岩屋堂に連れて行ったとき、川にすぐ入れることや川の水が綺麗なことに感動していた。自分にとってはそれまで普通に感じていたことであったが、友達が感動してくれたことに、瀬戸を誇らしく思った。
  • 小さい頃から道を歩いていると地域の人が優しく声をかけてくれたり、ボランティアで見送りをしてくれていたり、瀬戸はいい人ばかりなイメージ。都会にはない瀬戸ならではのイメージがそうさせるのかなと思う。

 

【これからの瀬戸市に必要なことについて】

  • 瀬戸を盛り上げるには若者から盛り上げた方が良いと思うので、今はSNSの影響が大きいことから、岩屋堂のような観光スポットを増やしたり、「せともの」については、若者に人気が出るようなデザインや色味があったりすると、SNS等で広めていけるのではないかと思う。
  • 瀬戸と言えばやはり「せともの」が有名なので、これをいかに若い人に興味を持ってもらうかが大事だと考えているが、食器にすごく興味がある若者というのは、そんなにはいないと思うので、例えばスマホケースやアクセサリーなど、若者にとって身近な物を「せともの」で作れたら、若者も興味を持ってくれると思う。

 

【市長からのメッセージ】

  • 今日はいくつも刺激を頂戴したので、これをヒントにしながら頑張っていきたいと思う。皆さんのような若い人達から、行政にいろんな話をいただくことは大歓迎なので、ぜひ意見を出していただき、「新しい瀬戸」に参画をしていただきたいと思っている。

 

 

◆懇談会の様子 

 

成人.jpg

 

成人2.jpg

 

集合写真1.jpg

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

まちづくり協働課
電話:0561-88-2802
スマホ版を表示