• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

No.297 全国将棋サミット2018・姫路開催(平成30年11月10日)

ページ更新日:2018年11月10日

11月10日、「全国将棋サミット2018」が姫路市で開催され、初めて参加しました。

瀬戸市出身の最年少棋士藤井聡太七段の活躍は皆さんご承知のとおりですが、

藤井棋士がデビューした当時から本市ではいろいろな形で応援をしてきました。

そして本年8月に「瀬戸市将棋文化振興協会」を設立、

同時に日本将棋連盟の支部として届け出申請を行い承認いただきました。

堅い名称になってはいますが、「藤井聡太七段の応援団」です。

日本将棋連盟の支部に登録されたことにより、

連盟から「全国将棋サミット」への参加案内があり、この度初参加となりました。

これで、瀬戸市は将棋文化振興自治体となったわけです。

 

今回は、姫路城世界遺産登録25周年記念ということで姫路での開催となり、

来年は名古屋市での開催が決まっています。
サミットでは、内藤國雄九段の記念講演、自治体による将棋文化振興事業の紹介、

プロ棋士によるトークショーと、参考になる内容でした。

将棋文化を通じた自治体交流も視野に入れながら、

先行されている自治体の活動から多くを学んでいきたいと思っています。

 

参加された自治体:天童市、喜多方市、野田市、杉並区、甲府市、名古屋市、瀬戸市、

            八幡市、高槻市、加古川市、倉敷市、姫路市

 

                                          伊藤 保德

IMG_2919_s.JPG

IMG_2928_s.JPG

IMG_2936_s.JPG

IMG_2964_s.JPG

IMG_2965_s.JPG

お問い合わせ

シティプロモーション課
シティプロモーション係
電話:88-2530
スマホ版を表示