• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

No.291 加藤民吉翁の足跡を訪ね(平成30年11月1日)

ページ更新日:2018年11月1日

10月31日の夜遅く熊本県天草市に着きました。

11月1日から2日にかけ、瀬戸中興の祖といわれている加藤民吉翁の足跡を訪ねました。

行程や見聞したこと、感じたことは改めて報告したいと思いますが、

本欄では、天草市で見聞したことから感じたことを紹介します。

 

民吉翁が瀬戸から九州に一人で出かけましたが、訪ねたのは天草の東向寺の天中和尚でした。

この東向寺の天中和尚こそが「民吉九州修行のキーマン」だったと思います。
初めて会う若き民吉から、磁器産地で陶業技術を学びたいとの率直な申出に、快く応えられたようです。
天草市で最初に訪れたのが東向寺、次は天中和尚から紹介された窯元の上田源作邸、

そこには立派な記念館があり、その中の年表に「民吉来訪の記録」がありました。
この地は「高浜焼」発祥の地でありますが、

民吉は1804年からこの地で、成形技法などを修業したと記録にありました。
11月1日、天草で多くの人に出会いました。

感じたことは、「瀬戸で磁祖を崇められている民吉さん修行の地」として誇らしげであったということです。

瀬戸市民の一人としてとても嬉しく思いました。
 

 

                                          伊藤 保德

IMG_6627_s.JPG

IMG_6629_s.JPG

IMG_6630_s.JPG

IMG_6633_s.JPG

IMG_6635_s.JPG

お問い合わせ

シティプロモーション課
シティプロモーション係
電話:88-2530
スマホ版を表示