• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

No.287 明るい社会づくり、実践体験文発表会(平成30年10月28日)

ページ更新日:2018年10月28日

10月28日、平成30年度明るい社会づくり実践体験文発表会並びに表彰式が

渋川福祉センターで行われました。

とても楽しみにしている発表会の一つであり、今回も素晴らしい「実践体験文」が寄せられました。

小中学生が対象で、瀬戸市、尾張旭市、長久手市より合計1,526名の応募がありました。
主催は「瀬戸・尾張旭・長久手明るい社会づくりの会」ですが、

昭和40年代に全国的に広まってきた「明るい社会づくり運動」の理念と精神を基盤に、

昭和63年3市を包括した地区協議会として発足、地道な奉仕活動を通し、

市民の参加を促しながら「平和で生きがいのある健全な社会」の実現を目指している団体です。

 

この日、117名の優秀体験文が表彰され、小学生3名と中学生3名の発表がありました。

とても素晴らしいと思うのは、全てが「実践体験」であり、

そこから感じ取った「明るい社会づくりの大切さ」を、率直に文章にしている点です。

優秀作品は文集になっており、教えられることが数多くあります。

いろいろな機会を通じて紹介していきたいと思っています。

 

                                          伊藤 保德

IMG_2778_s.JPG

IMG_2782_s.JPG

IMG_2784_s.JPG

 

お問い合わせ

シティプロモーション課
シティプロモーション係
電話:88-2530
スマホ版を表示