• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

No.270 空手道の世界大会でメダル獲得(平成30年9月12日)

ページ更新日:2018年9月12日

9月12日、全日本空手道連盟和道会 名空会瀬戸支部の

古橋さん(瀬戸市職員)と清水さん(南山大学)のお二人が来庁され、

世界大会での結果報告をいただきました。
大会名は、和道会オールネイションズチャンピオンシップ2018で、

去る8月25日~26日イギリス・バーミンガムにて開催されました。
この大会には世界から30か国、約600名の選手が参加され、日本選手団は45名が出場されました。
結果は、古橋さん・男子シニア(21歳以上)、個人型の部で「第2位」
清水さん・男子18~20歳、個人型の部で「第3位」 でした。
2人は、「空手は生活の一部」ともいわれ、これからも長く空手に携わっていきたいとのことでした。
瀬戸市では、こうした武道に励まれている方々が多くいます。

これからも素晴らしい選手が数多く出て、大きな舞台で活躍してくれることを期待しています。

 

                                          伊藤 保德

DSC_0832.JPG

 

 

お問い合わせ

シティプロモーション課
シティプロモーション係
電話:88-2530
スマホ版を表示