• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

No.265 アジア大会、瀬戸出身者2つの銅メダル獲得!(平成30年9月1日)

ページ更新日:2018年9月1日

先のアジア大会で日本選手の大活躍がありましたが、

瀬戸市出身の山田美諭選手(テコンドー女子49キロ級)と富菜月選手(サンボ女子68キロ級)が、

共に「銅メダル」を獲得されました。
お2人に心からお喜びを申しあげます。

 

テコンドーの山田さんは、現在東京にお住まいですが、

アジア大会報告の里帰りで8月28日にお父様と一緒に市役所にも来ていただきました。

テレビやインターネットで「モデルのような顔立ちとスタイルだが、鋭い足技を見せる格闘家」と紹介されています。
一方、サンボの富選手は現在大学2年生です。

もともと柔道をされていて高校時代はインターハイを制覇された実績をお持ちです。

「サンボ」とはロシアにおける軍隊と警官の訓練を目的として、

柔道やレスリングなどの特長を取り入れた自己防衛のための格闘技です。
8月24日、アジア大会への出場報告に市役所に来ていただきました。

試合が9月1日と聞いていましたので結果を楽しみにしていましたが、なんと銅メダル。

改めて結果報告に来ていただけるようです。

 

2年後のオリンピック。楽しみが増えました。
山田美諭選手、富菜月選手の活躍を期待します。

 

                                          伊藤 保德

 

◆テコンドー 山田美諭 選手

DSC_0228.JPG

DSC_0254.JPG

 

◆サンボ 富菜月 選手

DSC_9776.JPG

DSC_9800.JPG

お問い合わせ

シティプロモーション課
シティプロモーション係
電話:88-2530
スマホ版を表示