• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

No.264 せと再発見!飛墨会書展(平成30年9月1日)

ページ更新日:2018年9月1日

9月1日、瀬戸市文化センターで開催されていた第37回飛墨会書展に行ってきました。

今回楽しみにしていたのは、瀬戸市の地名や文学にスポットを当て、

自ら探究しその結果を「書」にするという試みです。

本書展のテーマは「せと 掘り興し」です。
書展と言いますと、「書写」を基本にしての創作という展覧会が多いですが、

この飛墨会は、「書」のまえに「テーマ」があり、そのテーマに沿って自分なりの切り口で研究し、

その経緯や結果、あるいは感じたことを「書」にするという活動をされています。
「鹿乗」「蛇ヶ洞」「印所」などの地名、「尾張戸神社」「陶彦社」などの建造物など、

自由にテーマを選んで作者の思いが表現されていました。

 

私は、こうした掘り興された数々の「モノ」や「コト」はまさに瀬戸の財産と思いますし、

これからも大事に語り継いでいかなければならないと思います。
住まわれている近くに、素晴らしい宝があるかもしれません。

 

                                          伊藤 保德

IMG_2260_s.JPG

IMG_2259_s.JPG

 

お問い合わせ

シティプロモーション課
シティプロモーション係
電話:88-2530
スマホ版を表示