• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

No.217 せと陶祖まつり・新しい試み(平成30年4月15日)

ページ更新日:2018年4月15日

4月14日、15日と第57回せと陶祖まつりが開催されましたが、今回、新しい試みをしました。

それは新しい魅力づくりです。
陶祖まつりは「加藤四郎左衛門景正」の遺徳をしのぶことが一つの目的です。

ここからイメージを広げ、陶祖が寄贈したといわれる「陶製狛犬」をテーマに、いろいろな展示などを行いました。

テーマは《あ!運 せと狛犬ご縁日》とし、狛犬つながりの各種催しを行いました。

とても好評だったのは、《和菓子でつくる「せと狛犬」》で、

若手和菓子職人の見事な手さばきに拍手が起こっていました。

また、瀬戸焼の器に合わせた和菓子もとても新鮮に感じました。

 

こうした新しい試みは、市役所の若い職員が中心になって企画し、準備運営をしました。

若い人たちの意見を取り入れ新しい魅力を作り上げたいものです。

 

                                          伊藤 保德

オーブン陶土狛犬づくり.JPG

老泉さん実演.JPG

 

お問い合わせ

シティプロモーション課
シティプロモーション係
電話:88-2530
スマホ版を表示