• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

市民活動団体と行政 コラボレーションガイド(協働の手引き)

ページ更新日:2018年3月19日

まちは、市民活動団体や地域力向上組織、学校、企業、行政など、さまざまな主体の活動により成り立っています。

それぞれが互いに協力してまちづくりにかかわったら、「1+1=2」の活動が「1+1=3以上」の力を発揮すると思いませんか。

多様化し、複雑化する地域課題に応えていくためには、協働によるまちづくりをさらに進める必要があります。

そこで、瀬戸市市民活動センターでは、「市民活動団体と行政 コラボレーションガイド(協働の手引き)」を作成しました。

まずは市民活動団体と行政との協働に視点をあて、多様な主体が協働する瀬戸のまちを目指します。

いざ、コラボレーション!

 

コラボガイド表紙

 

内 容

・目指す協働のイメージ

 

・用語の定義

 

・コラボレーションしてみませんか(協働の効果、事例)

 

・コラボレーションするために(よりよい協働のための6つの原則)

 

・いざ!コラボレーション(4つのステップ&チェックリスト)

 

PDF版ダウンロード

市民活動団体と行政 コラボレーションガイド(協働の手引き)(836KB)

 

関連記事

協働で課題解決!せとコラボレーションプログラム

お問い合わせ

まちづくり協働課
協働第3係
電話:0561-97-1337
スマホ版を表示