• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

国民健康保険料のお支払いについて

ページ更新日:2018年7月13日

  国民健康保険料のお支払い方法には、普通徴収と特別徴収(年金からの天引きによる納付)の2通りの方法があります。

普通徴収の納期

前年中の所得などに基づいて計算した1年分(4月から翌年3月)の保険料を、第1期から第8期までの計8回の納期数で割って納付していただきます(100円未満の端数は第1期に加算されます。)。

平成30年度国民健康保険料の納付期限は次のとおりです。

  • 第1期 平成30年8月10日
  • 第2期 平成30年9月10日
  • 第3期 平成30年10月10日
  • 第4期 平成30年11月12日
  • 第5期 平成30年12月10日
  • 第6期 平成31年1月10日
  • 第7期 平成31年2月12日
  • 第8期 平成31年3月11日

普通徴収の納付方法

 

口座振替の登録方法

保険料の口座振替登録するには、従来の口座振替依頼書の提出もしくはキャッシュカードを専用端末に通し暗証番号を入力する方法の2種類があります。

 

1 口座振替依頼書(従来の登録)
 市役所国保年金課、水野・幡山・品野支所、市民サービスセンター(パルティせと・菱野団地)、三菱
UFJ銀行、瀬戸信用金庫、愛知銀行、名古屋銀行、十六銀行、垣共立銀行、中京銀行、あいち尾東農業協同組合、東海労働金庫、イオ信用組合、信用組合愛知商銀、ゆうちょ銀行・郵便局で手続きをしてください。
[手続きに必要なもの]
  ・保険証
  ・預金通帳等の口座番号が分かるもの
  ・口座届出印
   ※口座振替依頼書は瀬戸市内の金融機関、ゆうちょ銀行等、市役所国保年金課、支所、市民サービス
センターにあります。
   ※ゆうちょ銀行の口座振替の解約は、直接郵便局・ゆうちょ銀行で手続きをしてください。

2 端末機による口座振替登録
 市役所国保年金課、水野・幡山・品野支所に設置してある専用端末機をご利用いただき、登録する口座のキャッシュカードを通
し、暗証番号を入力するだけで口座登録は完了です。なお、端末機にて登録の場合も専用の口座振替依頼書にご記入が必要です。口座届出印は必要ありません。
  ※キャッシュカード・暗証番号を忘れた場合、端末機では登録できませんので事前に確認をお願いします。
   ICチップのみのカードなど一部取り扱いができないカードもあります。

 [キャッシュカードにて登録できる金融機関]
   三菱UFJ銀行、瀬戸信用金庫、愛知銀行、名古屋銀行、十六銀行、大垣共立銀行、中京銀行、

  東海労働金庫、ゆうちょ銀行・郵便局
  ※あいち尾東農業協同組合、イオ信用組合、信用組合愛知商銀などは登録でません。
 [手続きに必要なもの]
  ・保険証
  ・キャッシュカード
  ・本人確認ができるもの

クレジットカ-ドでの納付方法

平成30年度から納付書で国民健康保険料を納付の方について、クレジットカ-ドで納付ができるようになりました。インタ-ネットに接続できるパソコン、スマ-トフォン等からヤフ-株式会社が運営する「Yahoo!公金支払い」を利用して、納付書情報及びクレジットカ-ド情報を入力することにより納付することができます。取扱期間内であればお手元に現金がなくても、24時間いつでも納付手続きができます。クレジットカ-ド会社が認める支払方法(一括払い、分割払い、リボ払い)から選択できます。クレジットカ-ド会社から瀬戸市へ一括で支払われますので、分割払い、リボ払いを選択された場合でも未納扱いにはなりません。

[注意事項]

 ・決済手数料がかかります。詳しくは決済手数料の項目をご覧ください。

 ・インタ-ネット接続費用やパケット代はご利用者の負担になります。

 ・クレジットカ-ドで納付した場合、納付の確認ができるまで保険料納付状況証明書を発行することができません。

 ・瀬戸市から領収書は発行しません。クレジット会社が発行する利用明細等でご確認ください。

 ・クレジットカ-ド納付は口座振替の納付方法と違い、継続的に納付ができる方法ではありません。納付する時にその都度納付手続きをしてください。

 ・口座振替をご利用の方は、クレジット納付をご利用できません。クレジット納付をご希望の場合は、口座振替の停止手続が必要ですので瀬戸市役所国保年金課保険料係までご連絡ください。

 ・各期ごとの金額ではなく分納されている場合はクレジット収納をご利用できません。 

 ・クレジット納付番号及び確認番号の印字のない納付書ではご利用できません。

 ・瀬戸市役所、支所、市民サ-ビスセンタ-、金融機関、コンビニエンスストアでのクレジットカ-ドによる納付はできません。

[ご準備いただくもの]

 ・納付書(クレジット納付番号及び確認番号が印字されているもの)

 ・クレジットカ-ド(利用可能なクレジットカ-ドのブランドはVISA、MasterCard、JCB、AMERICANEXPRESS、DinersClubです)

 ・パソコンまたはスマ-トフォン(一部の携帯でも利用可能です)

[利用期間]

 納付書の各納期限まで(納期限を過ぎた納付書ではクレジット納付をご利用できません。)

[決済手数料]

 納付金額により支払1件(納付書)ごとに決済手数料がかかります。

納付金額が10,000円までの決済手数料は50円(税別)です。10,000円を超える時は、超える額10,000円ごとに100円(税別)が加算されます。

 決済手数料は、クレジットカ-ド決済を行う納付サイト運営者のヤフ-株式会社に支払っていただくものであり、本市の収入となるものではありません。

〈例〉支払1件(納付書)あたりの決裁手数料

                        納付金額         決済手数料
            ~ 10,000円        50円(税別)
   10,000円 ~ 20,000円       150円(税別)
      20,001円 ~ 30,000円       250円(税別)

 

[利用方法]

 1 パソコンまたはスマ-トフォンから「Yahoo!公金払い」のサイトのURLhttp://koukin.yahoo.co.jp/を直接入力してアクセスします。パソコンの場合は、Yahoo!JAPANで「ヤフ-公金支払い」を検索してもアクセスできます。

 2 「Yahoo!公金支払い」トップペ-ジ対象税目から愛知県瀬戸市を選択します。

 3 お手元に納付書を用意し、注意事項を確認の上、「お手続きはこちら」をクリックします。

 4 納付書に記載された「クレジット納付番号」及び「クレジット確認番号」を入力します。複数納付する場合は、入力欄を追加することもできます。入力したら「次へ」をクリックします。

 5 納付金額等を確認し、クレジットカ-ド情報を入力したら「次へ」をクリックします。

 6 最後に確認画面が表示されますので、入力内容を確認し、「支払う」をクリックします。これで支払手続きは完納です。

 7 支払手続きの画面を印刷し、記録として残しておくことをおすすめします。

特別徴収(年金天引き)の納期

 

 

仮徴収(4月・6月・8月の3回)と本徴収(10月・12月・2月の3回)の計6回に分けてお支払いいただきます。

  • 仮徴収では、暫定的に2月に年金天引きした額と同じ額または一昨年中の所得などを基に計算した額を天引きします。

  • 本徴収では、7月に確定した年間保険料額から仮徴収額を差し引いた額を3回に分けた額を天引きします。

     本徴収の1回当たりの天引き額=(7月に確定した年間保険料額-仮徴収額)÷3  

特別徴収の対象となる方

下記のすべての条件に当てはまる方は、保険料を年金から天引きします。

当てはまらない方は、納付書で納付していただくか、ご指定の口座から引き落としさせていただきます。

  1. 世帯主が国民健康保険の被保険者であること。
  2. 世帯内の国民健康保険の被保険者の方全員が、対象年度内全期間において65歳以上75歳未満であること。
  3. 年金天引きの対象となる年金の年額が18万円以上であり、国民健康保険料が介護保険料と合わせて、年金額の2分の1を超えないこと。

特別徴収から口座振替への納付方法の変更

特別徴収(年金天引き)の方は、お申し出いただくことにより口座振替による支払い方法に変更できます。

 

納付方法の変更を希望される場合は、
1 国民健康保険料納付方法変更申出書
2 瀬戸市口座振替依頼書
の提出が必要です(すでに口座振替でお支払いいただいている場合、2は不要です。)。

 

市役所国保年金課、支所、市民サービスセンターで手続きできます。

 

※納付方法を口座振替に変更後、残高不足等で振替ができない場合は、年金天引きに戻ることがあります。

延滞金

各納期の保険料額が、それぞれの納期限までに納付されない場合、各納期限の翌日から納付の日までの日数に応じて延滞金が加算されます。

延滞金は、納期限の翌日から1か月以内は特例基準割合に年1%を加算した割合、納期限後1か月を経過した後は特例基準割合に年7.3%を加算した割合をそれぞれ各月の保険料にかけた額となります。

保険料を滞納すると

保険料を滞納すると、保険証が短期保険証や資格証明書になります。また、場合によっては滞納処分(財産の差押え等)の措置を取ることになります。

 

短期保険証

短期保険証は、3ヶ月間や1年間など有効期限の短い保険証です(通常の保険証の有効期限は2年間)。期限が切れるたびに市役所で新しい保険証の交付を受けなければなりません。

 

資格証明書

資格証明書は、特別の事情がなく保険料の納期限から1年間を経過しても保険料を納付しない場合に交付されることがあります。資格証明書を提示して医療機関等で治療を受けると、医療費を全額自己負担していただくことになります(通常の保険証は、医療費の3割を自己負担します。)。 また、資格証明書が交付されると、滞納している保険料の半額以上を納付しないと保険証が交付されません。

 

滞納処分

保険料を納期限までにおさめた方との公平を保つために、以下のような場合には、やむなく大切な財産(給与、年金、預金、不動産、売掛金など)を差し押さえることがあります。

  • 市役所から納付催促の通知書(督促状等)をお送りしてもなお納付されない場合
  • 納付相談に応じていただけずに未納が続いた場合
  • 相談によって誓約していただいた納付約束を履行していない場合

さらに、差し押さえた財産を換価(財産を金銭に換えること。)することもあります。 

 

こうした、差押え、換価などの一連の手続きを滞納処分といいます。

滞納処分は、自主的に納付いただけない場合に、法律に基づく手続きによって行いますので、是非ともこのようなことがないよう納期内納付にご協力ください。 

 

納付相談

事情があり保険料の納付が困難な場合は、お早めに市役所の国保年金課の窓口で納付の相談をしてください。

 

休日納付相談窓口

国民健康保険料の納付相談窓口を、毎月第3日曜日に開設しますのでご利用ください。また、電話でのお問い合わせも随時お待ちしております。

 

日程

平成30年:4月15日、5月20日、6月17日、7月15日、8月19日、9月16日、10月21日、11月18日、12月16日

平成31年:1月20日、2月17日、3月17日

 

開設時間

 午前9時~午後4時(正午~午後1時の間を除く。)

 

場所

市役所北庁舎1階 国保年金課窓口

※休日のため東側玄関はご利用になれません。西側通用口からお入りください。

 

 

お問い合わせ

国保年金課
保険料係
電話:0561-88-2641
スマホ版を表示