• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

(介護予防)小規模多機能型居宅介護の申請・届出

ページ更新日:2022年4月1日

指定申請に関する書類

変更申請に関する書類

 指定を受けた内容に変更があった場合、その旨を変更後10日以内に届け出てください。

 軽微な内容については、郵送でも受け付けをしています。新築・改築・移転の場合及び定員増の変更を行う場合は、事前の図面相談が必要です。

更新申請に関する書類

 指定の有効期間は、6年間です。それ以降も継続して事業を実施する場合は、指定の更新申請をする必要があります。

 また、基準に従って適切な運営がされない場合や、過去に指定の取消処分を受けた場合には、指定の更新が受けられないことがあります。

 申請の受け付けは、原則、有効期限の満了する日の翌日が属する日の前々月に申請を受け付けます。(瀬戸市が指定権者の既指定事業所へは、受付期間の詳細について別途案内いたします。)なお、平成30年度より、更新に係る手数料が必要です。詳細はこちらを参照してください。

その他申請に関する書類

 廃止届及び休止届は廃止・休止の日の1か月前までに届け出てください。また、再開届は再開後10日以内に届け出てください。休止期間は原則6か月です。それ以降は廃止届を提出してください。

加算届出に関する書類

 届け出ている内容に変更があった場合、その旨を算定開始月の前月15日までに届け出てください。届出内容や書類に不備があった場合は、算定開始月が遅れる場合がありますので、ご注意ください。郵送でも受付をしておりますが、介護職員処遇改善加算、介護職員等特定処遇改善加算の届出については持参での提出が必要な場合があります。

お問い合わせ

高齢者福祉課
指導監査係
電話:0561-88-2623
スマホ版を表示