• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

ワークショップ

ページ更新日:2018年5月7日

 小中一貫校の新設にあたり、潜在しているニーズや課題を複眼思考により抽出するため、地元自治会やPTA、教員などの参画によるワークショップを開催しました。ワークショップの開催については、名古屋市立大学にお手伝いいただき、学生さんにも入っていただいて、未来志向型のアイディアの集約・共有を図りました。

 

平成29年度「学校と地域との関わり」 

 今年度は小中一貫校開校後のPTAと学校との関わり方をはじめ、PTAの位置づけや役割などを改めて認識及び確認することを目的とし、現時点のPTA(保護者及び教員)を対象としたWSを実施し、様々な観点から意見交換を行いました。また、こうしたWSの機会を通じて、“地域とともに歩む学校づくり”を目指します。

第1回(平成29年10月17日) テーマ:小中一貫校と地域の連携活動を創造してみよう


第2回(平成29年11月30日) テーマ:地域と学校の関係について先進事例に学ぼう


第3回(平成30年 1月16日) テーマ:各校のPTA活動を知ろう


第4回(平成30年 3月13日) テーマ:学習活動、生活指導を考えよう

 

平成28年度「子どもたちの未来を考えよう」

第1回(平成28年11月16日)   テーマ:学校×夢    ニュースレター(第1号)


第2回(平成28年12月8日)    テーマ:学校×子ども  ニュースレター(第2号)


第3回(平成28年12月16日)   テーマ:学校×瀬戸   ニュースレター(第3号)


第4回(平成29年1月18日)   テーマ:学校×地域    ニュースレター(第4号)

お問い合わせ

教育政策課
小中一貫教育推進PT
電話:0561-88-2756
ファクシミリ:0561-88-2755
※迷惑メール対策の為、@が画像になっております。
コピーを行った際、【アットマーク】に置き換わりますので、お手数ですが手動で【@】に置き換えて送信をしてください。
スマホ版を表示