• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

瀬戸市消防団の幡山・山口分団合同チームが愛知県消防操法大会で準優勝

ページ更新日:2017年8月11日

 瀬戸市消防団(団長:田中浩二)の幡山分団(分団長:大澤浩幸)と山口分団(分団長:坂 直人)は、8月5日(土)に碧南市の2号地多目的グラウンド(港南町1丁目3番地)で開催された第62回愛知県消防操法大会に瀬戸市消防団の代表として合同チームで出場し、ポンプ車操法の部において準優勝の成績を収めました。

 瀬戸市消防団にとって準優勝の成績は、平成5年に開催された同大会(第38回岡﨑市で開催)に代表出場した幡山分団が獲得して以来、24年ぶりの快挙となります。

 

 田中浩二消防団長のコメント

 昨年の9月から、幡山、山口分団員はもとより瀬戸市消防団が、一丸となり訓練に励んだ結果、準優勝という素晴らしい成果を収めることが出来ました。このような成果を収められたことは、日頃から消防団活動を支えて頂いたご家族のご理解、ご協力があればこそと心より感謝申し上げます。

 

お問い合わせ

消防本部
消防署 指揮担当
電話:0561-85-0119
スマホ版を表示