• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

オープンデータ

ページ更新日:2017年7月25日

オープンデータとは

行政機関等が保有する公共データを機械判断に適したデータ形式で、かつ誰もが二次利用を可能とするルールによって公開されたデータのことです。

オープンデータ化の取り組み

近年、行政の透明性の確保や官民協働の推進、経済の活性化などを実現するために、国や自治体などが所有する様々な公共データを、すべての人が利活用できる環境整備を進める取り組み、「オープンデータ」の推進に対する期待が高まっています。

本ページは、皆さんの生活を便利にするアプリケーションの開発やサイトを構築する企業、公共データを利用して調査研究を行う学術・研究機関、そして新たなビジネスを立ち上げようとしている起業家など、利用者にとって使いやすいデータを提供することを目的としています。

このページがオープンデータの活用を促進し、新しい価値の創出、日常生活の利便性向上や起業・創業、ビジネスの活性化につながる一助となることを期待しています。

オープンデータの利用条件

本ページで掲載しているデータは、クリエイティブ・コモンズ表示4.0国際ライセンスの下に提供されており、ライセンスはCC-BY(表示)を採用しています。データを利用する場合には、利用条件に基づき誰でも自由に利用することができます。

  • データは自由に利用、改変できます。
  • データを利用する場合は、本市のデータを利用している旨を表示してください。
  • データの正確さについては万全を期していますが、利用者がデータを用いて行う一切の行為について、瀬戸市はいかなる責任も負いません。
  • データの誤りを発見した場合は、下記お問い合わせ先までお問い合わせください。

 

 クリエイティブ・コモンズ表示4.0国際ライセンス(外部リンク)

オープンデータ一覧

市が保有する情報をユニバーサルメニューに準拠して分類しています。

 

分類 公開中データ

住民向け情報

(暮らしの情報)

子育て、教育、高齢者・介護、交通、障がい者支援、健康医療、防災、防犯、救急・消防
事業者向け情報

施設

観光情報 観光地

7市町オープンデータ共通整備項目について

瀬戸市を含む近隣7市町(尾張旭市、豊明市、日進市、みよし市、長久手市、東郷町)では、平成28年度より「7市町オープンデータ検討会」を組織し、連携してオープンデータの整備を進めています。

 

 7市町オープンデータ共通整備項目について

関連情報

 データカタログサイト(内閣官房)(外部リンク)

 あいち電子自治体推進協議会オープンデータカタログ(試行版)(外部リンク)

 

お問い合わせ

行政課
電話:0561-88-2531
スマホ版を表示