• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

衆議院小選挙区の区割りの改定について

ページ更新日:2017年7月16日

衆議院小選挙区選出議員選挙の選挙区が改定されました

衆議院小選挙区における一票の較差を是正するため、衆議院議員選挙区画定審議会設置法及び公職選挙法の一部を改正する法律の一部を改正する法律の公布に伴う公職選挙法の改正規定が、平成29年7月16日に施行されました。

これにより、瀬戸市の市域の一部「十軒家投票区」は、次回の衆議院議員総選挙から小選挙区選挙において愛知第7区から愛知第6区へ編入されることが国により定められました。

十軒家投票区は愛知第6区に編入されます

次回の衆議院議員総選挙から、十軒家投票区の小選挙区は愛知第6区に編入されます。

投票区

(投票所)

町丁名

十軒家投票区

(下水道展示館)

本郷町(1番1から9番までの区域を除く。)

十軒町

内田町1丁目・2丁目

北みずの坂1丁目・2丁目・3丁目

川平町

鹿乗町


十軒家投票区における衆議院議員選挙時の変更内容

小選挙区 第7区ではなく第6区の候補者を投票することになります。
比例代表 同一区内(東海ブロック)のため変更はありません。
国民審査 全国一律の審査であるため変更はありません。

改定の影響は「衆議院議員選挙」に限られます。

衆議院議員選挙以外(参議院議員選挙等)の選挙は変更ありません。

十軒家投票区以外の市内投票区は引き続き愛知第7区となります。


地図 区割り改定瀬戸市十軒家投票区地図.pdf(137KB)


全国の状況 総務省HP

お問い合わせ

行政課
(選挙管理委員会)
電話:0561-88-2559
スマホ版を表示