• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

広域予防接種事業

ページ更新日:2020年4月3日

 予防接種の利便性を増し、感染症予防の手段である予防接種率の向上やかかりつけ医が予防接種を実施することにより、健康被害の防止を図ることを目的として、瀬戸市及び尾張旭市内の医療機関に限らず、愛知県内の協力医療機関で予防接種を受けることが可能です。

 ※ただし、事前に健康課での申請が必要です。

対象者

 接種日時点で市内に住民登録があり、次の(1)~(4)のいずれかに該当する方

 (1) 瀬戸市及び尾張旭市以外の市町村にかかりつけ医がいる方

 (2) 長期に入院治療を要し、瀬戸市及び尾張旭市内の医療機関で予防接種を受けることが困難な方

 (3) 里帰り出産等のため、瀬戸市及び尾張旭市以外で予防接種を希望される方

 (4) 高齢者施設等に入所のため、瀬戸市及び尾張旭市以外で予防接種を希望される方

 (5) その他市長が対象者と認めた方 

対象となる予防接種の種類

 ・ ヒブワクチン

 ・ 小児用肺炎球菌ワクチン

 ・ B型肝炎ワクチン

 ・ 4種混合ワクチン(ジフテリア・百日せき・破傷風・ポリオ)

 ・ 3種混合ワクチン(ジフテリア・百日せき・破傷風)

 ・ 2種混合ワクチン(ジフテリア・破傷風)

 ・ ポリオ

 ・ BCG

 ・ 麻しん風しん混合ワクチン

 ・ 麻しんワクチン

 ・ 風しんワクチン

 ・ 日本脳炎ワクチン

 ・ 子宮頸がん予防ワクチン

 ・ 水痘

 ・ 高齢者等肺炎球菌ワクチン

   (令和2年度に65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳になる方)

 ・ 高齢者等インフルエンザワクチン

接種場所(愛知県県内の協力医療機関)

  愛知県医師会のホームページ(外部リンク)を参照してください。

接種までの流れ

 1.予防接種を希望する医療機関が広域予防接種事業の協力医療機関であるか確認し、了解を得る。

 2.健康課で申請をする。

    【持ち物】 母子健康手帳

 3. 連絡票、母子健康手帳、予診票を持ち、予防接種を受ける。

    ※ 連絡票を発行するまでに1週間程度時間がかかります。

 

関連のホームページ

 ・ 愛知県広域予防接種事業について(愛知県ホームページ・外部リンク)

 

ダウンロード

 ・ 愛知県広域予防接種連絡票交付申請書(高齢者以外).pdf(133KB)

 ・ 愛知県広域予防接種連絡票交付申請書(高齢者).pdf(91KB)

 

 

資料をご覧いただくために(無料ソフトダウンロード)

Acrobat形式、Word形式、Excel形式をご覧いただけない方は、「資料をご覧いただくために(無料ソフトダウンロード)」のページよりソフトウェアをダウンロード、インストールすることでファイルを開くことができます。提供各社の利用許諾を十分に確認のうえ、自己責任においてダウンロードおよびインストールしてください。

資料をご覧いただくために(無料ソフトダウンロード)

お問い合わせ

健康課
電話:0561-85-5511
ファクシミリ:0561-85-5120
スマホ版を表示