• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

門灯点灯運動

ページ更新日:2017年2月28日

 

地域ぐるみで「門灯点灯運動」をして明るいまちに!

 門灯点灯運動とは、自宅の門灯や玄関灯を朝まで点灯することで、まちを明るくし、侵入盗や街頭犯罪を防ごうというものです。

1軒1軒が門灯を点灯し、地域ぐるみで行うことで、まち全体が明るくなります。

明るく、安全・安心なまちづくりのために、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

 

どんな効果がありますか?

  • どろぼうは明るいところを嫌うため、侵入盗を抑止します。                                                                            
  • 自転車盗・車上狙いなど街頭犯罪を抑止します。
  • 部活や塾で帰りの遅い子どもや仕事帰りの女性に対する犯罪を抑止します。  

                                                      防犯                   

     明るいまちだと自分も安心、みんなも安心  

     人

                                                                 

防犯灯をたくさん設置すればよいのではないでしょうか?

 瀬戸市では、防犯灯の設置・管理を町内会・自治会が行っています。市も一部補助を行っていますが、その費用の多くは町内会費で賄われています。

防犯灯の増設はすぐにはなかなかできません。誰もが簡単にすぐにできる門灯を点灯することで、防犯灯の役割を補完します。

どのくらいの電気料金がかかりますか?

 門灯を1日10時間、1か月(30日)点灯したときの電気料金

 

照明器具

使用電力 目安料金
蛍光灯20W 6kWh 125円

 

 皆様のご協力が明るく、安全なまちづくりにつながります。                  

 輪の挿絵   

                地域ぐるみで「門灯点灯運動」をして明るいまちに!

 

広報せと(門灯点灯運動)(189KBytes)

 

 

 

お問い合わせ

生活安全課
電話:0561-88-2601