• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

せとらカフェのご紹介

ページ更新日:2018年3月7日

せとらカフェとは?

    

 認知症の本人及び家族、地域住民、専門職等地域の誰もが気軽に集える活動拠点です。

 ちょっとしたお茶やお菓子が出ます(カフェによって実費徴収があります。頼まなくてもOKです)ので、「認知症じゃないけど、ちょっとお茶飲みに来たわ~」というので構いません。お気軽にお立ち寄りください!

 「せとら」とは、瀬戸市の「せと」と、瀬戸の言葉で「私たち」という意味の「わしら」を組み合わせており、「瀬戸のひとたちみんな」が気軽に立ち寄ってもらえるようにという思いが込められています。

 

 

   ☆こんなことを目的としています!☆

    認知症の本人やその家族同士の相互交流及び情報交換

    家族の介護負担の軽減

    認知症状の悪化の予防

    地域での認知症の啓発 etc…

 

 

 

 瀬戸市では、認知症になっても安心して暮らせるまちを目指して、認知症の人やそのご家族を支援する様々な取り組みを進めています。

 

 

 その一環として、認知症カフェの設置を推進するために、市内で開設・運営され、所定の要件を満たす認知症カフェを、「せとらカフェ」として登録する事業を実施しています(詳しくは登録事業・補助事業の案内ページをご覧ください)。

 

 現在、市内で開催されている「せとらカフェ」は、以下のとおりです。どなたでもご参加できますので、ぜひ足を運んでみてください。

 

 ※日程が変更になることがありますので、参加を希望される方は、念のため事前に各主催団体へお問い合わせください。

 

 

せとらカフェ一覧

 

せとらカフェ一覧(H30.7.12).pdf(172KB)

 

 

資料をご覧いただくために(無料ソフトダウンロード)

Acrobat形式、Word形式、Excel形式をご覧いただけない方は、「資料をご覧いただくために(無料ソフトダウンロード)」のページよりソフトウェアをダウンロード、インストールすることでファイルを開くことができます。提供各社の利用許諾を十分に確認のうえ、自己責任においてダウンロードおよびインストールしてください。

資料をご覧いただくために(無料ソフトダウンロード)

 

関連ワード

お問い合わせ

高齢者福祉課
地域支援係
電話:0561-88-2626
スマホ版を表示