• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

老朽空き家等解体補助事業

ページ更新日:2018年4月10日

 

平成28年7月1日より、中心市街地における老朽空き家等の解体にかかる費用に対し、補助金を交付しています。

平成30年度までの補助事業ですので、対象となる方はお早めにお申し込みください。

 

なお、ここでいう空き家等とは、1年以上使用されていないものを指します。

 

また中心市街地の範囲は、下記を参照ください。(オレンジ色の枠で囲まれた範囲です。)

中心市街地の範囲

 

  

事業の対象となるのは、下記の条件を満たす方で工事に着手する前に申請が必要です。
次をご参照の上、都市計画課までお申込ください。 

 

補助対象

 

次の全てを満たしているもの

 

1.使用されていない状態が1年以上継続している建物であること

 

2.昭和56年5月31日以前に建てられた建物であること

 

3.台所を有する住宅又は30平方メートル以上の店舗、工房、事務所等として利用されていた建物であること

 

4.老朽度評定基準表により老朽空き家と判断された建物又は道路に接していない敷地に建つ建物であること

 

5.所有権以外の権利が設定されていない建物であること

 

【老朽度評定基準表】

老朽度評定基準表(49KB)

 

 

補助額

 

上限90万円

 

 

予定件数

 

15件

申込方法

 

申込書に必要事項を記入し、都市計画課窓口(市役所5階)へ提出してください。

 

【申込書】

中心市街地老朽空き家等解体補助金交付申込書(38KB)

 

申込期間

 

平成30年4月16日(月)~4月26日(木)

 

※申込多数の場合は、4月27日(金)に抽選を行います。

※申込期間後、件数に余裕がある場合は抽選で受け付けます。

 

【補助金交付までの流れ】

補助金交付までの流れ(88KB)

 

 

  

お問い合わせ

都市計画課
電話:0561-88-2686
スマホ版を表示