• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

瀬戸市産業廃棄物等関連施設の設置に係る紛争の予防及び調整に関する条例について

ページ更新日:2018年1月1日

瀬戸市産業廃棄物等関連施設の設置に係る紛争の予防及び調整に関する条例について

 

 本市は、他の県内市町村と比較して産業廃棄物等の関連施設が集中していた経緯があり、生活環境の維持や環境保全上の支障から、住民と事業者の間で紛争が発生していました。
 そこで、住民と事業者相互の合意形成を確保するため、「瀬戸市産業廃棄物等関連施設の設置に係る紛争の予防及び調整に関する条例」が平成14年に制定されました。 

 

産業廃棄物などの関連施設を設置するには手続きが必要です。

 

 事業者は、産業廃棄物等関連施設を設置するにあたって、事業計画書及び環境保全対策書※を事前に公開し、関係地域の住民に対して説明会を開催し、自治会等の地元組織と環境保全協定を締結するなど手続きが必要となります。

 

 手続きフロー図(513KBytes)

 

 

 ※環境保全対策書は次の指針に基づき作成いただく必要があります。

 

 産業廃棄物等関連施設環境保全対策書作成指針(616KBytes)

 

 

産業廃棄物等関連施設とは

 

 次の施設を設置、変更等する場合は手続きが必要となります。詳細についてはお問い合わせください。

 

 産業廃棄物等関連施設一覧(53.8KBytes)

 

  

 

瀬戸市産業廃棄物等対策委員会

 

 条例に基づいて、市長の諮問等に応じ、調査審議するため、瀬戸市産業廃棄物等対策委員会が設置されています。

 

 会議開催後、必要に応じて本ページで結果を報告します。

条文

 

 瀬戸市産業廃棄物等関連施設の設置に係る紛争の予防及び調整に関する条例

 

 

 瀬戸市産業廃棄物等関連施設の設置に係る紛争の予防及び調整に関する条例施行規則

お問い合わせ

環境課
環境保全係
電話:0561-88-2671
スマホ版を表示