• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

瀬戸市LED防犯灯設置費補助制度

ページ更新日:2015年4月8日

 

 瀬戸市では、安全で住みよいまちづくりを推進する事業の一環として、自治会、町内会に対し、LED防犯灯設置費補助金を交付しています。 

補助対象団体

 自治会または町内会  

補助の対象となる防犯灯

 自治会または町内会が新たに設置、または老朽化により器具を一新するLED防犯灯が対象となります(修理やランプ交換は対象となりません)。 

 ただし、次の条件を必ず満たすものとします。 

 

 ○国または公共団体が管理する道路等に面して設置され、その道路等を照らすもの 

 ○広告物の表示がされていないもの

補助金の額

 ○電柱、NTT柱等にLED防犯灯を取り付ける場合:15,000円(上限)  

 ○新たにポールを建てLED防犯灯を設置する場合:30,000円(上限)

その他

  平成26年度から、LED防犯灯のみ補助対象となっております。  

 

  防犯灯は自治会及び町内会が設置、維持管理しています。このため、夜間に防犯灯(電柱等に設置して

   ある20ワットから60ワット程度のもの)の照明が消えている場合には、当該地域の自治会または町内会

   ご連絡ください。 

 

  自動車が夜間、安全に運行するため、横断歩道周辺、交差点、カーブ等に設置してある灯器(明るく、大き

   なもの)は、その道路を管理者する市、県、国が設置、維持管理しています。夜間にこのような灯器の照明が

   消えている場合は、ポール等に番号が示してありますので、ご確認のうえ、道路管理者(市:維持管理課)

   ご連絡ください。 

 

   瀬戸市LED防犯灯設置費補助金交付要綱(103KBytes)

お問い合わせ

生活安全課
安全係
電話:0561-88-2601