• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

平成26年 火災・救急・救助統計

ページ更新日:2015年2月4日

 

 平成26年の火災・救急・救助統計を取りまとめましたので、お知らせします。

 

 ―市民の皆様へ―

   平成26年中の出火件数は43件(前年比14件減)で、現在の統計を取り始めて最も少ない出火件

  数となりましたが、損害額は9,734万2千円(前年比5,395万1千円増)でした。

  損害額の増加は「外出等により家人が不在」、「住宅用火災警報器が未設置」などにより火災の発見及び通報遅れ、建物焼損面積が増加したことなどが要因と考えられます。

  空気が乾燥し、火災が発生しやすい気象状況となっています。暖房器具等の取扱いには十分ご注意いただくと同時に「お出かけ前、お休み前の火の元点検」、「迅速な119番通報」、また、住宅用火災警報器を設置していない方は一日も早い設置をお願いします。

 

 

       平成26年火災・救急・救助統計.pdf(4.18MBytes)

お問い合わせ

消防本部
予防グループ 予防広報担当
電話:0561-85-0479
スマホ版を表示