• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

木造住宅の耐震診断・耐震改修

ページ更新日:2014年4月15日

平成26年度より、段階的耐震改修工事に対する補助制度を創設しました

 

段階的耐震改修工事とは、工事費用・生活スタイル等の理由により一度に耐震改修工事を実施することができない住宅について、2段階に分けて耐震改修工事を行うものをいいます。

 

併せて、一度に行う耐震改修工事に対しても、昨年までと同様に補助金を交付しております。


 

民間木造住宅無料耐震診断

 昭和56年5月31日以前の旧基準により建築された木造住宅を対象として、耐震性に不安のある住宅を対象に、県が要請・登録した「木造住宅耐震診断員」を派遣して耐震診断を無料で行っています。

 大地震に備えてお住まいの耐震性を知るとともに、耐震改修費補助金を受けるためには受診が必須となりますので、ぜひ受診をおすすめします。

 

 

詳しくはこちら → 民間木造住宅無料耐震診断

 

木造住宅耐震改修費等補助事業

 

 ■市の無料耐震診断を受けて、判定値が1.0未満の結果が出た建物について、改修後の判定値を1.0以上とする改修工事を行う建物に対して改修費の一部を補助します。

 

 ■補助額の上限は90万円です。

 

 

詳しくはこちら → 木造住宅耐震改修費等補助事業

 

 

木造住宅段階的耐震改修費等補助事業

 

 ■市の無料耐震診断を受けて、判定値が0.4未満の結果が出た建物について、改修後の判定値を一段階目に0.7以上1.0未満(2段階目は判定値1.0以上)とする改修工事を行う建物に対して改修費の一部を補助します。

 

 ■補助額の上限は一段階目60万円(2段階目は30万円)です。

 

 

詳しくはこちら → 木造住宅段階的耐震改修費等補助事業

 

 

 

お問い合わせ

都市計画課
電話:0561-88-2686