• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

同居以外の親族からの訪問介護の提供について

ページ更新日:2014年2月24日

 

訪問介護については、「指定居宅サービス等の事業の人員、設備及び運営に関する基準」 第二十五条において、「指定訪問介護事業者は、訪問介護員等に、その同居の家族である利用者に対する訪問介護の提供をさせてならない。」と定められています。

 

 一方、別居の親族から訪問介護サービスの提供を受けることについては、同居ではないため、報酬算定は可能であると考えられます。

 

 しかし、別居の親族の場合であっても、訪問介護のサービス提供を受けることは、訪問介護員としての業務と、家族としての介護との区別があいまいになるおそれがあることから、望ましくありません。

 

 別居の親族からの訪問介護サービスの提供を検討される場合は、高齢者福祉課までご相談くださいますようお願いいたします。

 

 

 

お問い合わせ

高齢者福祉課
電話:0561-88-2620
スマホ版を表示