• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

外国人登録証を有効期限前に新しい特別永住者証明書に換えたいとき

ページ更新日:2016年7月25日

*「外国人住民の方へ」へ戻る

 

  *中長期在留者の方の申請場所は、名古屋入国管理局になります。 

申請時期

 いつでもできます。

 

 *有効期間満了による更新期間内のときは、満了による更新となります。
 

申請者

 ・本人(16歳以上)
  本人が16歳未満又は本人が疾病等の事由により来庁できない場合は、

   配偶者、子、父母、これ以外の親族、の順位により、16歳以上の同居の親族に代理義務があります。

 ・代理義務が発生しない場合でも、本人の依頼により、16歳以上の同居の親族による代理申請ができます

 

 ・申請者が申請書を記載した上で、申請書を同居の親族以外の者が提出の取次ぎを行うことができます。

  取次ぎとは、本人またはこの代理人が作成した届出書を、
   地方入国管理局長に届け出された弁護士,行政書士、
   法定代理人、
   16歳以上の非同居の親族、親族以外の同居人等が、取り次いで提出することができます。

  この取り次ぎは、「取り次ぐ」にすぎないので、届出等を行うものは本人又は代理人となります。

   (注)法定代理人、非同居の親族の場合は、そのことが確認できる書類の提示が必要です。
 

申請場所

 ・瀬戸市役所市民課 

 

 

必要なもの

 ・旅券(所持する場合に限る)

  *提示できない場合は、理由書を書いて頂きますが、

   「有効な旅券を所持しているが持参していない」は認められていません。

    旅券がない理由書(例) 旅券のない理由書.doc(28.5KBytes)


 ・外国人登録証


 ・写真1枚(16歳未満は不要)

   *縦4cm×横3cm         本人のみが撮影されたもの     無帽で正面を向いたもの

    3ヶ月以内に撮影したもの    背景(影)がないもの         鮮明であるもの

       

その他

 ・手数料はかかりません。

 

 ・特別永住者証明書は、申請後2週間程度後に交付されます。

お問い合わせ

市民課
市民係
電話:0561-88-2590
スマホ版を表示